« 東北トリップ(番外編) | トップページ | Corinne Bailey Rae♪ »

2006年8月21日 (月)

東北トリップ 最終章

_040 Day 16.AUG.

この日、昨夜のPartyの余韻も程々に

ダニー一家と私の家族と共に

新港を離れ、昨日に続き、福島方面へとショートトリップ。

私たちより少し先に出発していたダニー達から

「「右田浜」なら子供も楽しめるよ。」

と連絡をもらい、すぐに合流。

_035 うねりの方向の違いもあり、

「北泉」のほぼクローズ気味のコンディションと比べると

ココは信じられないくらい落ち着いていました。

堤防テトラ寄りの方をチェックすると、

私たちのグロメッツ達が遊ぶには、ホントに丁度いいGoodコンディション。

つーことで、

ダニーにやたらナツイテいるウチの次男坊。

早速、ダニーのボードで、波に乗らせてもらい大満足。

_048 やっぱりダニーは、

当たり前にサーフィンをよく知っているため、

教え方も本当に上手い!

確実に立って楽しめる波をしっかりセレクトして、子供に決して無理をさせず、

純粋に波に乗る楽しさと気持ち良さを教えてくれる。

感受性の豊かな子供たちは、「波に乗る」という、大人でも気持ちいい感覚に

鋭く反応して、どんどん好きになっていく。

_050 こーいう教え方というか、サーフィンに対する接し方は

ダニーが幼い頃から普通に体験していたことであり、

サーフィンの盛んな、「サーフ先進国」では当たり前だとダニーが言っていた。

決して波が豊富でもないフロリダから、「ケリー・スレーター」をはじめ、

WCTで活躍するサーフスターを輩出し続ける理由は

こーいうダニーのサーフィンに対する姿勢や気持ちで納得できる。

サーフィンが上手くなる理由は、

単純に「コンスタントに波が有る、無い」っていうことだけではないのだ。

だってダニーが言うには、

「フロリダより、仙台の方が確実に波がある。」

とまで言っていたくらいだし。

_037 _051

私たちの世代は

「団塊の世代」と呼ばれた親を持つ。

その「団塊の世代」と呼ばれた人たちは

家族の生活の中の楽しさよりも、

個々の豊かさを追いかけ続けていくのを当たり前とし、

脇目も振らずにいろんなことを犠牲にし、

より多くの利益を上げることに血眼に頑張っていた。

確かに、私たちの子供の頃と比べると、

格段に生活様式が良くなり、私たちもついて行くのが間々ならない程

今も生活様式のスピードは緩るむことは無い。

サーフィンは「アウトロー」的な人達の楽しみであったというのも

今では昔話。

私は親に「サーフィンで飯が食えるのか?」など、

ことあるごとに言われてきたこともある。

でも今は、決して豊かな生活ではないが、

「飯が食えるようになったから、サーフィンもするんだ。」

と言っている。

私たちの親達は、私たちの考えや行動を理解できないだろう。

でも、私は、

私たちの次の世代の子たち・・・

そう、私たちの子供達の考えや行動には

出来るだけしっかりと理解を示し、正しい方向へ導かせられるように

本当に大事なモノを教え、残して行きたいと思う。

子供は宝。これはゆるぎない事実。

出来れば、一生仲良くしていきたい、掛け替えのない存在である。

と、

少々話がずれてしまったが、

私たち大人(?)は、

ちゃんとした波でやりたいってことで、

グロメッツセッションも程よく終了し、

ポイントも昨日いい思いをさせてもらった、「カゲスカ」ポイントへ移動。

_057 風の影響もほとんど無く、

昨日に引き続き、ホローないい波がブレイクしている。

交代で子供達を見ながら、

私たちも十分楽しませてもらいました。

_053 _056 _055

 

 

 

地元ローカルの話を伺ったところ、

「たぶん、今年一番なコンディション。」

という、波で楽しむことができました。

いい波に乗らせてくれたローカルの皆さん本当にありがとうございました。

そして、最後にみんなで記念撮影。

_045 明日、私たち家族は

普段の日常が待つ、静岡に帰る。

今回の帰仙は、またとない楽しい思い出を

私たちにプレゼントしてくれました。

そして

これからも続くSurfing Lifeを

いつまでも

家族や楽しい仲間達と

いつまでも・・・・・

続けていけたら、こんなに楽しいことはないでしょう。

仙台、福島の皆さんいい思い出本当にありがとう!

それと

私は

懐かしい方達に

再会する先々で

「太ったね・・・・・。」

と、

言われマクッタため、

今度帰仙するときは、

ダイエットして行きたいと思います。

きっと・・・・

たぶん・・・・・。

できるかな?・・・・・・

|

« 東北トリップ(番外編) | トップページ | Corinne Bailey Rae♪ »

コメント

今日も、テトラ前にダニー親子が居たから、よっぽど、れいのテトラでのウ0コ事件、ツッコモ~と思ったけど、日本語じゃ~ニュアンス伝わらないやろうし、英語じゃ~無理!って事でやめといたよ。(笑)

投稿: ENMAM | 2006年8月21日 (月) 20:52

お~MAM。どもども。
あれは、オレ一人で体験したのは本当に勿体無さすぎる面白い事件(?)だったよ!
ビーチに転がって一人で笑い死ぬってほど笑った!!
実はダニーって、とっても面白いキャラなのを二人旅であらためて思い知ったのね。ダニー最高!!

投稿: Yupee | 2006年8月21日 (月) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/11539192

この記事へのトラックバック一覧です: 東北トリップ 最終章:

« 東北トリップ(番外編) | トップページ | Corinne Bailey Rae♪ »