« 東北トリップ | トップページ | 東北トリップ(番外編) »

2006年8月19日 (土)

東北トリップ2

_033Day15.AUG.

朝一、気合を入れて、嫁さんと早起きし、

新港に波チェックに行く。

新港は、昨日よりもサイズUPしてはいるが、

風と地形の悪さも重なり、かなりのBadコンディション。

これはほぼクローズアウト。

ということで、早速、

すでに福島に入りしている後輩達と連絡を取り、情報を聞く。

福島は風も無く、全然出来そうってことで、

ダニーを誘い、福島へショートトリップすることになった。

嫁さんは別の用事があるということなので、

私とダニーは、お互いの嫁さんを残し、ヤロー二人でいざ福島へ。

私とダニーは同じ歳で嫁さん同士も友達で同じ歳。

おまけに、お互いの子供も同じ歳で男の子。

つーことで、とても仲良くさせてもらっているし、いい仲間でもある。

ダニーは以前、WCTをクオリファイした経歴を持つ程の、プロ中のプロサーファーだ。

そんなダニーは、仙台新港ロコでもある今の嫁さんと知り合い、

仙台新港の波と日本に魅了され、

今では

生まれ育ったフロリダの地を離れ、仙台の嫁さんの所へ転がり込み、

今年からJPSAをフォローすることになった。

ダニーのメローでフレンドリーな性格はすぐに新港ロコ達に溶け込み、

今では、昔からいるかのごとく新港Crewの一員として

仙台のサーフシーンを盛り上げている。

そんなダニーは近々、福島の「北泉」ポイントで行われるWQSの大会に

出場すると言うことなので、

「ダニーの練習もかねて、北泉まで行こう!」

ということになったのだが・・・・、

途中にある「カゲスカ」ポイントが、

かな~りいい波がブレイクしているのが見えると、

「OH~!Yupee!チュ~ブ!!チュ~ブ!!ココイイヨ!!」

と、ダニーが大騒ぎ。

確かに、ホローないい波がブレイクしている。

更に、橋の上から見えた、車ではアクセス不可能なポイントの波も

とても気になったので、

ダニーと二人で、堤防にぶち当たる波を避けながら

歩いてチェックしに行ったのだ。

すると、

上の写真のような、セットで胸、肩・頭のいい波が

誰も手付かずのままブレイクしているではないか!

「OH~!ナイスセットヨ~!Go for it ネ!」

と、ダニー。

早速、車に戻り、

信じられない速さで着替えるダニーと共にボードを抱え、

堤防を歩き、ビーチに向かった。

テトラ群を越え、ビーチに降りると

海鳥以外誰もいない中、いい波が、いい感じにブレイクしている。

するとダニーが、

「オ・・・・・オナカイタイヨ・・・・・。Yupee・・・ウ・・・ウンコ・・・・・。」

と、きた。

「おいおい。ダニー。・・・しょーがねーなー・・・。テトラのインサイドでOKよ!」

「OK・・・Yupee・・・イッテキマス・・・。」

すると、テトラの間で顔だけ出して、セットが来る度に、

「OH~!YHEE~!!」

と、

エサを蒔きながら絶叫するダニー。

こんな面白い外国人はそうはいないだろと思いながら、

私は一人大爆笑し、

今ココにカメラを持ってこなかった自分を呪った。

海に入ると

予想より冷たい水温にチョットびびったが、波もあるので問題なし。

誰も居ない二人きりの、貸切のセッション。

あたり前だが

ダニーは上手いし、カッコいい。派手なスプレーと豪快なリップアクション。

そんなカッコいいダニーを見ながら私は、

「ん~ダニー。カッコいいぜ!・・・・・

でもよ~、ダニー・・・・・。

お前・・・ケツは・・・いったいナニで拭いたんだ?」

なんてことも思ったが、

ダニーも喜んでるし、私もいい波乗れたから、まーいいか。

そんなこんなで、1ラウンド目は無事終了。

ダニーと私は、ダニーの持ってきたスケボーで遊びながら

伊豆から来ている私の友達たちとの合流を待った。

汗だくになりながら二人で遊んでいると、伊豆の仲間達がやってきた。

彼らがココを_054 波チェックをすると、

「「北泉」よりも目の前の「カゲスカ」の方が全然波がいい。」

ということなので、

交流もかねて、お互いの紹介もそこそこに

早速、海に入ることとなった。

サイズは頭~たまにオーバーヘッド。少々ジャンク気味だが、

形が良く、パワーもあり、特にライト方向はショルダーの張るいい波が来る。

先に入っていた方達に気を使いながら

サーフしている内に、人もまばらになり、波もまとまり、

かなりいい思いをすることができた。最高!

2ラウンド目が終わると、

時間も丁度、お腹が空きすぎた位になっていたので

みんなで、地元の定食屋さんで食事を取ることになった。

いい波でのサーフィン後の心地良い疲れに、

ビールにおいしい食事と楽しい仲間との時間。

サーファーとしてこれほど至福なことは無いだろう。

こーいう雰囲気を味わうと、いつもながら、本当に思う。

「サーフィン最高!サーフィンしていて本当に良かった!」と。

そして

各々楽しい時間を満喫し、また何処かで必ずの再会を約束し

私とダニーは家族の待つ、仙台に

伊豆の仲間達はステイ先の福島方面に。

更に、

この日はダニーにとって、特別な日でもあった。

それは、ダニーの誕生日。

私の家族もダニーのHappy Birthday Partyに招待され

この日の夜は大いに盛り上がった。

ダニーのために

家族みんなでPartyを催すのを、ダニーが海から帰るまで

内緒にしていたため、

ダニーも思いがけないプレゼントに嬉しかったに違いない。

_016 ダニーのかわいい息子から手紙とケーキのプレゼント。

私たちからは、ダニーの大好物のキリンのビール1ケース。

最高に楽しい夜を満喫しました。

そして、私は・・・

かなり調子こいて飲みマックっていたらしく、

ダニーの嫁さんのご両親に

ワケの分からない話を延々していたらしく、

後でウチの嫁さんに

かなりのダメだしを喰らう

おまけ付きだった・・・・・。

つづく・・・・・。

|

« 東北トリップ | トップページ | 東北トリップ(番外編) »

コメント

かなり笑撃的でした……夏の暑さも吹き飛びそうです。

ステキなサーフライフですね~。
ボーイズもかわいい♪

楽しそうな夏をお過ごしのようで、うらやましぃ~!

投稿: ERIKA | 2006年8月22日 (火) 23:22

>ERIKAさん
早速のお返事ありがとう!
つか、ダニーは楽しいです。笑えます。かなりウケます!
実は書きたいけど書けない面白エピソードはまだまだいっぱいあるんですが・・・・。
つーことで、これからもヨロシク!

投稿: Yupee | 2006年8月24日 (木) 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/11493517

この記事へのトラックバック一覧です: 東北トリップ2:

« 東北トリップ | トップページ | 東北トリップ(番外編) »