« 懐かしい思い出・・・。(後編) | トップページ | 台風12号・・・ »

2006年9月 4日 (月)

波がやっとあがったけれども・・・

Img0022 やっと新しいスゥエルがやってきた。

その新しいスゥエルに波を期待して

朝こっぱ早くから海に繰り出しましたが・・・

残念ながら、上の写真のようなエクセレントウェーブではありませんでした・・・。

上の写真は仙台のフォトグのYoshiさんのHPから拝借して

ちゃっかり載せたものです。

(Yoshiさんすいません勝手に載せさせて頂きました。)

伊豆はうねりの方向と、このところの地形の悪さの影響で

何処もイマイチなコンディションだっだのに・・・・・

しかし、すごいね仙台新港。

Img0045 ココ、

ビーチブレイクですよ。

いったい何feetあるんだ?

上の写真をよく見てみても

普通にダブルオーバーはありますね~!

いい波です!!

つか、エクセレントですね!!

こんなコンディションの時は

波が乗り手をセレクトするような雰囲気になります。

「本物」のみが、「本物」の快感と至福を味わうことができる

特別な「THE DAY」となるんですね。

新港はビーチブレイクのため

ゲットのときは必ずこの波を喰らいます。

運よくアウトに出ても

今度はこの波に乗らなくてはいけない。

サーファーとしてのスキルと技量が

波に試されるんですね。

そして

本物の波を体験することになる。

こーいう経験ができると、

サーフィンがライフスタイル全てに絡んできてしまう。

今は

いろんな雑誌やメディア等で

甘ちょろい感覚を全面に出し

それに誘われて

だれかれ構わずブームメントに流され

サーフィン、BBだと海に足を運んでくる。

私は別にそれでも構わないと思っている。

しかし

「本物」のサーフィンはハードコアなのである。

だれかれ構わず入っている普段のコンディションの中に

「本物」を追い求めるサーファーも、当然入っている。

だから

もっと勉強しなくてはいけない。

サーフィンに触れるため、海を知るため。

年々言われ続けている海でのトラブルや事故は

減少どころか、後を絶たない。

だからそんなトラブルや事故を避けるためには

サーフィンと海の知識、自然の知識についての勉強と

「サーフィンはハードコアである」

という部分を忘れてはいけない。

それは例え、

「本物」を目指している人だろうが

そうでない人でも一緒なのだ。

どちらも、楽しくサーフィンしたいのは当然のことなのだから。

社会的な地位や一般社会の常識などの、

陸での常識なんかは、海の上では全く通用しない。

そんな部分があるのが

「本物のサーフィン」なんです。

それを

どう思うかは人それぞれだと思うが

やっぱり

「本物」は

絶対カッコいいと思う。

何故なら私も

「本物」の波やサーファー達に刺激され、感化され

ここまで来た人間だから。

いい雰囲気で

このことをしっかりと

次の世代やこれからサーフィンを始めたい方達に

繋げたいと思っています。

いつか、

上の写真のような波に

親子そろってラインナップできたら

最高にカッコいいじゃん!

|

« 懐かしい思い出・・・。(後編) | トップページ | 台風12号・・・ »

コメント

Yupeeさん どうもです~
写真良いっすよかまいませんから
それより 文章良いですねまったく持って共感です 私も少し体験してハードさは良くわかりましたよ でも楽しいですよね
また仙台来てくださいね

投稿: Yoshi | 2006年9月 4日 (月) 13:03

>Yoshiさん
素早い返事に驚いたっす。
ありがたいお言葉ありがとうです。
またいい写真あったら、つかわさせてください!!
サーフィンはホントに楽しいですよね!
事務所で事務処理なんかしながら、サボりギミにPCチェックしながら、Yoshiさんの写真チェックいたしております。
あ~・・・新港の波やりたいっす・・・。

投稿: Yupee | 2006年9月 4日 (月) 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/11755169

この記事へのトラックバック一覧です: 波がやっとあがったけれども・・・:

« 懐かしい思い出・・・。(後編) | トップページ | 台風12号・・・ »