« 2月も終わる..... | トップページ | YM親方伝 (カケオチブルース 前篇) »

2007年3月 1日 (木)

YM親方伝 (パンティーブルース篇)

Img_0522 私は仕事で何人もの大工の親方に

大変お世話になり

一緒に仕事をさせて頂いている。

今、私が生活できるのは、この親方衆のおかげである。

そんな親方衆の一人にYMさんという方がいる。

YMさんは大変仕事が出来、腕も良く

現場では大変真面目で、しかも私達下職に対しても気づかいやコミニケーションを欠かさない。

なので

YMさんと一緒に仕事をすると、私達もとてもいい仕事が出来

当然お客様にもすこぶる評判のいい出来栄えとなるのだ。

こんな仕事の出来るYMさん

プライベートな私生活の部分は

仕事の時とは間逆の信じられないデタラメさを持ち合わせていて

それがまた、この人のバランスをとっているようにも見えて

とても憎めないキャラの

周りの仲間を大変楽しませてくれるオッサンなのである。

そんなYMさんなので

当然、伝説も数え切れないほどあるのだが

今回はその中の一つのお話。

YMさん、今でこそ、かなり薄くなられたその頭皮からは全く想像できないが

若い頃はかなりモテタらしい。

付き合いの濃い私からすれば、人懐っこい性格とマメな気づかいから考えれば

それも納得できるのだが

スナックでつまみのピスタチオを「殻」ごと喰ってしまってる姿には

笑いを超えて心配すらした・・・・・。

そんなYMさんが、奥さんが実家に里帰りしている時

近所にこれまた単身赴任中の旦那が留守中のおばさんと

なんの縁か飲み屋で知り合い、お互い酔った勢いなのか

それとも何かの周波数があってしまったのか

とても気が合い、この後同じ近所ということで

奥さん子供の居ない、YMさん宅で飲み直した。

そこでお互い火がつき、超えてはならない大人の一線を超え

結局、濃密な一夜を過ごしてしまったのだ・・・・・。

でもって

さすがのYMさんも

相手が近所のおばさん(当時YMさんもしっかりおっさん)だったということもあり

気まずくなり、関係はその日だけだったのだが・・・・・

数日後、実家の事情で里帰りしていた奥さんが戻り

男の一人暮らしを想像させる、壮絶な状態の家の中に

朝から掃除や洗濯に終われ

YMさんが寝ていた布団を片付けている時に

事件は起きた・・・・・。

なんと

たたんで片付けた布団の下から

見慣れぬ女性のパンティーが現れたのだ・・・・・

長年YMさんと連れ添い、YMさんのいいも悪いも知り尽くしている奥さん

女の直感と、怒り爆発で

仕事に出かける準備をしていたYMさんに

手にした見慣れぬパンティーを差出し

渾身の右ストレートと同時に問いただした

「あんた!これなに!?これはなんなのっ!?」

不意に喰らった右ストレートと、目に入ったかすかに見覚えのある

あってはならないパンティーにYMさんは動揺した・・・・・

そしてとっさに切り替えした言葉は

「バカヤロー!!それはオレのだっ!!」

・・・・・

・・・

その日から

ひと月は夫婦の会話も,食事も弁当もなかったらしい・・・・・。

そんなYMさんは

今日もお客さまのため一生懸命仕事に汗を流している・・・

YMさんの武勇伝はまだまだ終わることはない・・・・・。

|

« 2月も終わる..... | トップページ | YM親方伝 (カケオチブルース 前篇) »

コメント

超うけたw
是非、くまのトイレ事件日記にしてくり。

投稿: ひで | 2007年3月 1日 (木) 18:48

何だ?何だ?
くまちゃんのトイレ事件???

投稿: Seaくれっと・・・ | 2007年3月 1日 (木) 20:09

>ひでちゃん どもども。
近日公開予定。
しばし待たれよ!

>MAM どもども。
あるんです。いろいろ彼がやっちまったことは・・・
近日公開するんでお楽しみに。

投稿: Yupee | 2007年3月 2日 (金) 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/14069895

この記事へのトラックバック一覧です: YM親方伝 (パンティーブルース篇):

« 2月も終わる..... | トップページ | YM親方伝 (カケオチブルース 前篇) »