« 3月6日に生まれて・・・ | トップページ | どもども。。。クタクタです・・・・。 »

2007年3月 7日 (水)

YM親方伝 (カケオチブルース 後篇)

Photo_2 ←昨日朝一のホームポイント。

波あるし、早く入りたいわで焦って写したので

画像も写真もあまり良くないが、いい波だったですよ。

久々のパワーとサイズで仕事前にかなり興奮。

海の神様に頂いた、一番嬉しいBirthday Present !

だけど当然、仕事中はクタクタのウトウト・・・。やっべ~なオレ。。。

さてさて

少し間が開きましたが

YM親方伝説〈カケオチブルース〉の後篇です。

なんかこの話も

YM親方伝というより

YMさんのオヤジさんの伝説になってしまってる感じもするのだが・・・

「このバカ」呼ばわりされている、当の本人のYMさん

実は現在

還暦が見え隠れするぐらいのいい歳なのだ。

そんなオッサンのオヤジさんなもんだから

はっきり言って、いいおじーちゃんなんだけど

話すことは超一級。

話し方もそぶりも、リアルタイムでその場で体験すると

笑い死にする程のセンスとオーラにやられます・・・・・。

さてさて

YMさんの駆け落ちは、その後ど~なったんでしょうか?・・・・・

・・・・・

・・・

「こいつがね・・・え~・・・

いや、このバカがね・・・

切り出したらしいんですよ・・・駆け落ちを・・・え~・・・

(オヤジさんは話がヒートアップすると「え~・・・」と小刻みのうなずきの回数も増え始めてくる・・・。)

それがね、その若い娘さんも

このバカの言ったことに本気になっちゃいましてね・・・え~・・・

二人で駆け落ちの日取りを決めて

よその土地に行こうとしてたんでしゅ・・・え~・・・

そしてね

とうとうその日が来たんですよ・・・運命の日が・・・え~・・・

このバカはね・・・

事前に荷物を何処かに置いといて

朝、現場に行くそぶりをしていて・・・え~・・・

そんで、いざ逃避行って時に

てめーの子供に

「行ってらっしゃいお父さん。今日もお仕事頑張ってね!」

って言われたらしんですよ・・・え~・・・

そんでこのバカは

もともと、ぢち(方言で意気地の意味)の無い

キンタマも肝っ玉も小せ~奴なもんだから・・・え~・・・

毎日聞きなれた

子供に言われてる言葉なのにね・・・え~・・・

その日はガツンとなんか感じたみたいで・・・え~・・・

結局、その娘さんとの待ち合わせた○○駅に

行くことが出来なかったんですよ・・・え~・・・

がっはっはっ~!!

そんでね

何故あたしが、このバカの

こ~んな話を知ってるかって~とね・・・え~・・・

まだ、続きがあるんですよ・・・え~・・・。

がっはっはっはっ~!!

ささ、どうぞ!おいしい水道水のお茶でも飲みながら

ゆっくり聞いてやってくだしゃい・・・え~・・・。

このバカがね

バカなりに思いとどまったのは

いいんですがね・・・え~・・・

相手の娘さんの方がね・・・え~・・・

このバカのなにが良かったんだが・・・

そうとうの決意を決めて家を出たってのに

このバカがいくら待っても来ないってことでね・・・え~・・・

あったまに来て

そのままこいつの嫁の職場に、乗り込んでったんですよ~え~・・・

がっはっはっはっはっ~!!

いや~女ってのはすごいね!

このバカよりも何倍も肝っ玉すわってるんですよ!

さすがにキンタマは付いてないと思いますがね・・・え~・・・

がっはっはっはっ!

そんでね

ぜ~んぶ、ものの見事に嫁にばれてましてね・・・え~・・・

更にもっと、あったまにきた嫁が

あたしの所に乗り込んできたんですよ・・・え~・・・

そして、あたしにも兄弟にも、み~んな

このバカのバカさ加減が分かって

いい歳してこのバカ

みんなの前で

土下座して泣いて詫びた

ってわけなんです・・・え~・・・

本当に涙、流しながらです・・・え~・・・

もうね、本当にバカなんですよ!

がっはっはっはっはっ~!!」

・・・・・

・・・

こんな話をアカの他人の私達に聞かせるオヤジさん。

実は、盲目の人なのだ・・・・・。

YMさんには二人兄がいて、二人ともYMさんとは真逆の

仕事もプライベートも大変真面目なお役所勤めのお堅い方々。

そして

その二人の兄さんが、奥様に先立たれた盲目のオヤジさんを

実家と隣で家族と共に面倒をみているワケなのだ。

一方

実家を離れ大工となったYMさんは

苦労をかけた償いなのか何なのか

人里離れたこの場所で

光を失い

私達からは想像も出来ない孤独と戦ってきたであろう

オヤジさんのため、ちょくちょくと、何かある前に

こうして実家をリフォームしたり、手入れをしているのだ・・・。

その証拠に

全く目が見えないハズなのに

息子であるYMさんの薄い頭のことを知っていたし

YMさんもこれだけボロクソに言われているのに

「・・・やめろよ・・・親父・・・・・。」

なんて、一言言っただけで

顔を真っ赤にしながら、ただオヤジさんの話すことに

だまって私達と共に聞いているだけなのだから・・・・・。

私は

このYMさん親子に

いつまでも消えない親子の絆と愛を

垣間見たのである・・・・・。

・・・・・

・・・

そんなYMさんは

今日もお客さまのため一生懸命仕事に汗を流している・・・。

そして

YMさんの武勇伝も

オヤジさんのうなずきも

まだまだ終わることはないのである・・・・・。

|

« 3月6日に生まれて・・・ | トップページ | どもども。。。クタクタです・・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/14100793

この記事へのトラックバック一覧です: YM親方伝 (カケオチブルース 後篇):

« 3月6日に生まれて・・・ | トップページ | どもども。。。クタクタです・・・・。 »