« リハビリサーフィン | トップページ | この現場もあと少し・・・ »

2007年7月 9日 (月)

どうにも出来ない事情・・・

20070707171415先週末から、N市の街中の現場に仕事に入っている。

私達の現場は、街中にある小さい雑居ビルの1Fの店舗。

で、この現場に、私達が入った初日から

必ず、毎日決まった時間に現われる一人の少年がいるのだ。

少年・・・と言うより、まだ7歳の男の子なのだが

現われる時間帯が少し気になるので

私はすかさずその子に話し掛けた。

「おっス!・・・ん?どうした?今日学校はもう終わったのか?」

「・・・・・学校・・・オレ・・・学校行ってない・・・・・。」

うつむきながら、私にそう答える男の子。

「えっ?!なんでだ?体の調子でも悪いのか?」

私からの質問に、かなりの間があき

下を向いていた顔を上げ、私を見ながらゆっくりと男の子は話した。

「ううん・・・。お父さんが・・・学校は行かなくていいって言うから行けない・・・。

 それに、あんまり言うと怒られるし、お母さんも一緒に怒られるから・・・・・。」

・・・・・

・・・

私達が仕事に入っている雑居ビルの、同じ1階の裏側にある

賃貸居住スペースとなっている部屋に

お父さんとお母さんと3人で住んでいる、人懐こい男の子。

当然今日も、変わらず現場に現われた。

そのビルの大家さんや、隣近所の方や男の子本人から

今日、改めて事情を聴いた・・・。

その顔付きと、流暢な日本語のその男の子からは

私達は全然解からなかったが

その子の両親は、二人とも外国籍の方らしく

どんな事情や理由があるかは詳しく解からないが

父親がその男の子を、日本の学校に入れることに

極端に拒絶しているため、その子は学校に行けない・・・。

聴けば

その子は日本で生まれ、日本で育ち、日本語以外得意では無く

しかも、両親の生まれ故郷も見たことも行ったこともないそうだ・・・。

先週の土曜、私達が現場から帰る時

「ねぇねぇ、おじさん。おじさん達は明日も来る?」

「・・・ん~。おじさん達、明日はお休みなんだよ。」

「えっ?!・・・・・」

「でも、月曜日は、また朝から仕事をしにココに来るよ!」

「ほんと?!!」

「ウソじゃないよ~。まだ来週も来るよ。だからまた遊びにおいで。

 その代わり、仕事の邪魔をしちゃだめだぞ!」

「わかった!」

土曜の約束通り

元気に私達の仕事場に現われ

私達と一緒に休憩の時は「お茶」をしながら

大人しく「現場監督」をしてくれている

学校に行けない7歳の男の子・・・。

この、どうにも出来ない事情に

この子と同じ年頃の、同じ男の子を子供に持つ私は

他人の私が全く口を挟めない

複雑な環境や事実に

そして、この何とも言えない現実に自問自答される・・・・・。

「どうしてやることも出来ない・・・。」

仕事で、こんな出会いもあるのだ・・・・・。

・・・・・

・・・

そんな帰路の車中で

こんな曲に心を打たれ、いろんなことを考えた・・・・・。

|

« リハビリサーフィン | トップページ | この現場もあと少し・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/15705599

この記事へのトラックバック一覧です: どうにも出来ない事情・・・:

« リハビリサーフィン | トップページ | この現場もあと少し・・・ »