« あるメーカーの営業マン | トップページ | 痛・・・たたた・・・ »

2007年7月 5日 (木)

ぐぅぁぁああっ・・・・・

20070705062212やっと・・・やっと待ち望んだスウェルが入ってきた今朝

私はまだ夜明け前の海に一番に到着し

いの一番にウエットに着替え、Wax Upを済ませると

まだ誰もいない海へパドルアウトした・・・。

スーパー朝一はまだ波数も多く、セットで頭ちょいってところ。

時折、思わぬサイズを伴った「びっくりセット」も姿を見せていた。

先ず1本目、頭くらいの手頃なセットを捕まえファーストライドを決める。

で、私の新しい相棒のクワッドがこのサイズの波に

信じられないくらい調子が良く、体感したことがないほどの

スピード感を与え、気持ち良く走ってくれる・・・。

1本目ということで、インサイドセッションの前にプルアウトし

「もっといいセットで試したい!!・・・」

と言う欲求に駆られアウトに戻った。

数本のセットを見送り、ただひたすら「びっくりセット」を待ち続けた・・・。

この時、ラインナップにはもう一人サーファーがいたのだが

私が待つピークからはずいぶん離れていたので

じっくり、ストレス無くあのセットを待つことができた・・・。

その時、遥か沖にそれらしきウネリの陰が見えた!

「ウフォー!!来た~!!」

誰も近くにいないことをいいことに、一人ではしゃぐ私・・・。

そのウネリは予想通りの「びっくりちゃん」

予定通りにセット2本目の波の、かなり良い所のピークから

本日2本目の波を捕まえた。

で、掴んだ所が思っていたところより深い位置だったのだが

そんなことはお構いなく、私の相棒は喰いつきながら抜けて行く・・・。

2回程アクションを入れるとインサイドセクションへ私をいざなう。

兎に角、スピードがのっているので

ショアブレイクのインサイドセクションに

軽々とスピードにのったロールインをぶちかますと

その寸前に見えていた、ほんのわずかな次のセクションにまで欲をかられ

私は迷うことなくその方向へボードをコントロールした・・・

その瞬間、思わぬところから急にブレイクした波のリップが

私の後頭部から背中までを直撃し

私はそのまま海底のボトムまで、いっきに顔面から叩きつけられた・・・・・。

「あっ!!」

っと思う間も無く

たぶん生まれて初めて、海で意識を失った・・・。

次に気が付いたのは

無意識に海水を飲んで

苦しくなってむせ返った水中の中だった・・・。

で、瞬時に

「ヤバイッ!!」

と思い、手を動かそうとするも腕の感覚が全く無く

自分の手が何処にあるかも解からない・・・。

で、立ってみるとかなり浅いインサイドであったことが解かった。

後で思ったが、この時

浅いインサイドであったことが幸運であったのかも知れない・・・。

そして、辺りを見渡そうとすると

何故か両目の視点が全く合わず

何がどうなっているのか解からない。

腕の感覚が戻るまで、ひたすら岸側を探し歩く・・・。

たぶんほんの数秒で腕が動くようになったのだが

この時は本当に長く感じた・・・。

そして、だんだん体の感覚が戻ると

左目にもの凄い違和感を感じ

不吉な思いが頭を巡り、落ち込んだ・・・。

で、大が付いても足りないほどの、大馬鹿な私は

久ぶりの波で、しかもたった2本目の波に乗っての出来事だったので

傷を負ったであろう自分の体よりも

波に乗りたい欲求の方が強く

ゆっくりインサイドで感覚を取り戻しながら

セットの間隔を考え、また沖へパドルアウトした・・・。

しかし、当然のごとく視点が定まらない両目に

平衡感覚も麻痺し、サーフィンなんてできるハズもない・・・。

しばらく波に揺られ、いろんなことを考えてから

海から一人落ち込みながらあがっていった・・・。

んでもって

そんな時に限って

仲間に逢っちゃったりするもので・・・

みんながみんな、私の顔を見るなり

「ヤベーよ!!ヤベーよ!!」

なんて、繰り返して言ってくれちゃったりするもんだから

鏡を見に行く時は本気でおびえた・・・・・。

20070705120536で、こんな感じになったまま

仕事をして帰ってきた・・・。

午前中、ず~っと氷をあてがっていて

それでも腫れがずいぶん引いての、この顔・・・。

目が開かないし、まだ視点が完全に戻っていない・・・。

それよりも何よりも、手の痺れが取れなく、かなり不安・・・。

今日は忙しくて無理だったので

明日、病院へ行って来ます・・・・・。

心配してくれた皆さん

ご心配かけてすいません!

でも、私、けっこう頑丈なので大丈夫です。

あんまり顔見て笑わないで下さいね・・・・・。

・・・・・

・・・

皆さんもくれぐれもお気を付けて。

ボトムがサンドだからって、絶対にナメチャいけません!!・・・・・

・・・・・

・・・

病院・・・超、恐ぇぇええ・・・。

で、今日海で漂っていた時に

何故か頭の中で流れていた曲・・・・・。

|

« あるメーカーの営業マン | トップページ | 痛・・・たたた・・・ »

コメント

ぐぅぁぁああっ・・・
師匠!大丈夫か~~~!?
いくら頑丈でも・・・ダメ!
ちゃんと検査して来なさいよ!
表面は時間がたてば治るやろうけど、きっと、脳ミソが叩きつけられたんや~(苦笑)

自分も気をつけま~す!

投稿: ENMAM | 2007年7月 5日 (木) 20:24

>>Mam どもども。
すいません。心配してもらっちゃったりして。
今も氷でガンガン冷やしています。
インサイドの地形が浅いことは承知してたんですけどね・・・。
見事に洗礼をウケました。

はい。明日病院に行ってきます・・・。
でも
痛いより、悔しいっす。
もっと、乗りたかった・・・・・。

投稿: Yupee | 2007年7月 5日 (木) 20:55

ヤバい(><)ヤバい!
ども(^^)
大丈夫っすかぁ~?写真が男前でビックリでしたよ!!相変わらずアグレッシブですねぇ~
ショアブレイク攻めすぎですよ~!
顔にピンポン玉がついてたって目撃者の方はおっしゃっていましたよ(*_*)
流石に受け身取る暇無かったみたいですねぇ。
手の痺れは首じゃないっすか?!
ちゃんと診てもらわねばいかんですよ!そんなヤバい時にフルシアンテのあのソロが頭を巡っていたのなら、多分一度天に召されてますなぁ戻って来れて良かったっすね^^;

投稿: K | 2007年7月 6日 (金) 05:27

ありゃ~~ 大変! 気を付けて下さいね
はやく病院行ってひとまず安心しましょう お大事にね

投稿: Yoshi | 2007年7月 6日 (金) 08:32

>>K どもども。
かかりつけのお医者さんの先生にも
「あんただったから生きてるんだ!」
ってなくらいなこと言われた・・・。

取り合えず生還できて何よりです・・・。


>>Yoshiさん どもども。
すいません・・・。
ご心配かけちゃって・・・。
ありがとうございます。ほんと。

慢心していた己の気持ちに反省です・・・。

投稿: Yupee | 2007年7月 6日 (金) 17:34

ギャハハハハハ!!
あいかわらずの突っ込みですね~w
板は折れなかったの?
つーかボトムに顔面ヒットしたの?
痺れは首からじゃないの~?
もう若くないんだからほどほどにしなさいヨ!!

投稿: hide | 2007年7月 9日 (月) 17:26

>>hide どもども。
はいはい・・・。笑ってやって下さい・・・。
板は奇跡的に何ともありませんでした。

見事に、顔面からボトムアタックしたみたいなのよ。
やった瞬間は全く記憶に残ってないから
(柔道用語の「オチタ」状態ね・・・後ですっげ~ビビったけど・・・。)
自分でも事情が解からなかったけど
もう、かなり復帰!!

仕事、励んでおります!!

投稿: Yupee | 2007年7月 9日 (月) 20:32

こんにちは。
なんと、大変な目に遭われていたのですね!
怖すぎです~。

その後、回復されつつあるとのことですが、
くれぐれもお大事になさってください。

投稿: blueberry | 2007年7月10日 (火) 19:41

>>blueberryさん どもども。
心配して頂いてありがとうございます。
もうかなり復活しております。

昔から、ケガや風邪の予後は回復が早く
なんとも便利な体を持ったもんだと思ったりすることもあります。w

かと言って、まだ完全復活とは至っていないので
無理しないよう努めないとダメですよね・・・。
威張れるほど若くもないしね・・・。
でも今回の台風の動きが気になる今日この頃です・・・・・。

blueberryさんも無理なく
長い期間で楽しめるように頑張って下さい。
Keep the Surfing です!!

これからもヨロシク!!

投稿: Yupee | 2007年7月10日 (火) 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/15661416

この記事へのトラックバック一覧です: ぐぅぁぁああっ・・・・・:

« あるメーカーの営業マン | トップページ | 痛・・・たたた・・・ »