« 焦る気持ちと秋模様・・・ | トップページ | 風潮・・・ »

2007年10月16日 (火)

いっそがしいっす・・・

Slater_k3131mundaka07cestari_l仕事にイベントにと

何かと目まぐるしく時間が経過している今月

そんな中、まともにネットライブで観戦することも出来なかった

BILLABONG PRO MUNDAKA 2007

も、気が付けば、いつの間にか終了していたワケでありますが・・・。

結果は、このイベント初となる昨年に続きの大会2連続優勝なる

快挙のおまけまで付いた

Bobby Martinez の嬉しい勝利となった・・・。

で、あと一人のファイナリストはTaj Burrow という結果。

タイトルレース争いの真っ只中の

Kelly Slater とMick Fanning は同一3位。

なので、今大会の結果で

ケリー様とミックの差は詰まることも開くことも無かったワケで

タイトルレースの行方も

次回のブラジル、そしてハワイのパイプまで持ち越されそうになったのだ。

それでも、ケリーとミックのポイント差は1000ポイント以上もあるので

ミック有利の状態が続いていることは変わらないワケであるが

混戦が続く戦いになると、決まってドラマチックな展開になるのが

一流のアスリート集うワールドツアーならではの面白いところでもある・・・。

この筋書きの無い本当のドラマに

興味のある人は、是非とも今後の大会をネットライブ等で目撃して

いい刺激と興奮を、実感して頂きたいと思うのであります・・・・・。

・・・・・

・・・

つーことで

日曜日は、「surf shop reaL」主催の「reaL Cup」が開催され

私も大会イベントに1日身を捧げていたワケなのであります。

選手として参加した、ウチの長男

結果は残念ながら、ショボイものとなってしまいましたが・・・

結果云々よりも

本人が結果を結果として受け止め、悔しい想いをし

これからもいろいろなことを吸収しなくてはいけないことに

改めて感じてくれたので

私はとっても良かったと思います。

実力も伴わずに、偶然にいい結果となるより

負けて何かに気が付く経験っていうのは

子供だからこそ、大事なことであるのでは?と私は大いに感じました。

本人も個人競技の難しさや面白さを、いろんな角度からいろんな思いをし

「次も頑張る!」

と、私に一言だけ言っておりました・・・。

そのコゾーの姿には

恥ずかしながら涙腺が緩い、親バカありきの私は

サングラスを外せなかったりしましたが・・・

是非、この気持ちを忘れず、これからも

謙虚と尊敬をもって、波乗りを楽しんでもらいたいものでありますね・・・。

んでもって

私は当然として

イベントをジャッジとしてお手伝いさしていただいたワケでありますが

地元はもとより、他県からも多数参加の大きなイベントである今大会で

主催者であり、surf shop reaL オーナーでもある直人プロの

気配り、心遣いには

私はただただ、こうべの垂れる想いでありました・・・。

そんなボスのもとに集まる仲間達との息の合ったコンビネーションに

友情や愛情を超えた、サーファーならではのいい雰囲気を

こういった場では本当に実感できますね・・・。

そんな素晴らしいイベントでありました。

これからもいい形で、私は家族共々是非、協力、参加して行きたいですね。

この場をかりて、直人プロに改めて御礼を申し上げたいと想います。

「本当にいろいろありがとうございました!」

・・・・・

・・・

てなワケで

今回のオマケシリーズは前回に引き続き

DOOBIE BROTHERS で、そして曲は

What A Fool Believes です。

Doobie Brothers - What A Fool Believes

今回は前回までの映像でご覧になられた

ギターを抱え歌う トム・ジョンストン はなく

ピアノを奏でて歌う マイケル・マクドナルド ・・・。

トム・ジョンストン 率いる DOOBIE BROTHERS

アメリカの、灼熱の日が続く乾季の砂漠のような

何かアツいものを感じさせるサウンドでありましたが

この マイケル・マクドナルド 率いる

DOOBIE BROTHERS になると

それまでのサウンドは一変し

湿った雨の日が続く雨季のように、しっとりとしているのに

何故か心地よいモノを感じさせる・・・

そんなサウンドに、ガラッと変貌致しました・・・。

なので

コアなファンの間では、好みが真っ二つに分かれているらしいんですが・・・。

んで

私なんかが感じて言うほどのことでもありませんが・・・

両者ともに、DOOBIE BROTHERS だからこそ

ここまでの曲に仕上がり

そして、世界中の人にそのDOOBIE BROTHERS 魅力が伝わり

時代も世紀も超えて、いつまでも、これからも

多くの世代の方に支持されていくのだと想います・・・。

ネーミングはね・・・

すっごいバンド名なんだけれど・・・・・。

|

« 焦る気持ちと秋模様・・・ | トップページ | 風潮・・・ »

コメント

お忙しいようですね♪
お元気そうで何よりです(^^)

CD、いい感じですよ~☆
わたしは音楽を聴くのは好きですが、あまり詳しくないので、深くは語れませんが…。

本当にありがとうございました!

地元で大会が開催できるなんて、ステキですね。
しかも家族一緒に参加し、運営にもかかわれるなんて、すばらしい体験だと思います。

これからも陰ながら応援しています!

投稿: ERIKA | 2007年10月17日 (水) 00:07

大会お疲れ様でした!
結果はどうであれ、参加することがすごいよ!
天気も波もよければ最高だったね!

投稿: ☆mitsu☆ | 2007年10月17日 (水) 23:01

ど~も~♪

さて、これまでご愛顧いただいた「ERIKAのスピリチュアルライフ」がクローズし、先日立ち上げたCosmic Surfingのブログとして新スタートすることになりました!

「Cosmic Surfing 銀河の音にのせて」
http://cosmicsurfing.blog114.fc2.com/

URLと体裁は変わりましたが、書く内容はこれまでとあまり変わらないと思います(^^)

これからもどうぞよろしくお願い致します~♪
では、ご挨拶まで☆

投稿: ERIKA | 2007年10月18日 (木) 02:18

なんだか忙しそうですね~~><
でも楽しそう♪♪
音楽センスいい~~~^^

投稿: ami | 2007年10月20日 (土) 23:34

>>ERIKAさん どもども。
おっと~!覗いたら見れなくなってたと思ったら
なんと、移動していたんですね!!
スイマセン。。。
最近忙しくて、ネット関係、全く触っていませんでした・・・。

でもでも、こちらこそ、これからもヨロシクです!
オレも、応援してますよ!
ボチボチ頑張って行きますか~。
 
 
 
 
>>mitsuちゃん どもども。
寒くなってきたね!
養命酒は呑んでるかい?
週末も波は小さかったね~・・・。
台風スウェルはもう来なそうだね。。。
切ないっす・・・。
 
 
 
 
>>amiちゃん どもども。
どもありがとう。
でもね、音楽センスはけっこうテキトウだと思うよ。オレw
自分が気に入ってるのを
ただ載せてるだけだしね。
でも、「イイ音楽」は大好きであります!

またヨロシク!!

投稿: Yupee | 2007年10月22日 (月) 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/16775216

この記事へのトラックバック一覧です: いっそがしいっす・・・:

« 焦る気持ちと秋模様・・・ | トップページ | 風潮・・・ »