« いっそがしいっす・・・ | トップページ | キ・・・キテマス・・・ »

2007年10月22日 (月)

風潮・・・

20071020124817涼しさを越え、朝晩は寒さを感じるようになってきました・・・。

相変わらず私はタイトなスケジュールに追われ

仕事や現場等、あちこち駆けずり回る日々が続いてしまい

Blogを更新する時間も、皆さんのBlogを覗く時間も、なかなか取れないでいます・・・。

しかし

海にはしっかりと足を運ぶ時間を作り

サーフィンをすることだけは優先しているワケでありますが・・・。

つーことで

土曜日は長男と二人で朝一海へ繰り出しました・・・。

期待していたウネリは思っていたよりも入っていませんでしたが

それでもウチの長男にとっては

程よいサイズの波だったらしく、3時間以上も海に浸かっていました・・・。

で、日曜は

長男のサッカーの試合のため、同行する嫁さん、次男とは別行動し

私は一人海に向かいました・・・。

すんっげ~期待していた台風からのスウェルは

またもや肩透かしを喰らい

切ない波でのサーフィンを余儀なくされたワケなのであります・・・。

小さいスモールウエーブでも

たま~に入るセットの波のみサーフィン可能ってくらいな感じであった昨日

ど~見てもヘビー級の私は

以前は全く乗れる気がしない波でも

そこそこ楽しめることを可能にしてくれた

サーフボードのありがたさをこの身に染みさせて頂きました・・・。

こんなコンデションの時は

楽しむ為の道具の選択が必要なことを感じます・・・・・。

・・・・・

・・・

クラークフォームショックを機に、ここ最近

いろいろな素材、デザインのサーフボードが登場し市場を賑わしています。

そんな数々のボードに触れてみたり試乗できる環境にある方達は

思い通りにいろいろな選択を出来ると思いますが

多くの方達は

雑誌やネット等で、その多くの種類のボードに

売り文句や誰かの評価によってのみの情報を頼りに

選択を絞らなければなりません・・・。

そして、個々の技量も大事でありますが

今後、いつまで続けられるかどうか解からないサーフライフの中で

どういったサーフィンをしたいか、どう楽しみたいか、といった

自分のサーフィンライフのスタイルを追求する為には

文字や写真での説明は限界があります・・・。

そんな時、実際海の中で技量の優れた方達に

的確なアドバイスやヒントを受けれるのと受けれないのでは

サーフィンの上達はもちろん、楽しさにも雲泥の差が出てしまいます・・・。

そういったことが

「お金で買えない何か」にも繋がってくるのではないでしょうか?

皆さんの環境はどうでしょうか?

いい道具に恵まれていますか?

そして、いい道具を的確にアドバイスしてくれる

いい人達にも恵まれていますか?

楽しむ為には独りでは無理があります。

海の中以外の、いい環境はとても大事です!

私は、気が付けば長くなってしまったサーフィンライフの中

幸運にも、仙台では新港ローカルの「JYOさん」率いる「Surfer’s Island 」さん

伊豆では「直人プロ」率いる「surf shop reaL 」さんを通じ

家族共々、とてもいい環境に恵まれています。

・・・・・

・・・

ネットが普及し、「顔」を見なくても

いろいろな情報やモノがお金で手に入るこの時代

波乗りは、実際自分で海に足を運び

パドリングして波を掴まなければ楽しむことが出来ません。

安易に表面の楽しさや手軽さだけが露出した

上辺だけの情報に踊らされたモノで

本当の意味での楽しさを体感することは大変難しいことです。

何故なら、自分でいろいろな「扉」を開け、海への門を開くには

フィールドを持つShopの存在が必要不可欠となるからです。

価格が安い等のメリットがあるネット販売業者等や量販店等を

決して否定したりするワケではありませんが

メリットの違いの多さを比べれば

長い目で「楽しむ」ということを見た場合

楽しむ為のメリットは計り知れない程差があることは

歴然としていて誰でも解かるのではないのでしょうか?

時代の変化や風潮に流されるように

サーフショップの在り方さえもネットに晒され、問われるようになりました。

商品を提供する販売以外にも

ユーザーの思いを理解して、サービスや販売が出来ることが望まれています。

「黙っていても売れる時代」は遠に終わりを告げ

「黙っていたら全く売れない時代」になり

そして更に、ユーザーの「心」も掴まなくてはならない・・・。

こんな厳しい中でのShop経営は

私も自分の商売を通して感じている事実です・・・。

だからこそ、いまだ多くの人に支持され継続されているサーフショップには

価格やサービスを超えた

「何か」が人を寄せ付けるのではないでしょうか?

この「秘密」を知り、一生を通して付き合っていける程の出会いに

ココを見て、共感してもらえる人がいたら幸いです。

いい環境に浸かる為には

いい環境を創る努力をしながら、いい環境を創っている人達の集まる

「サーフショップ」の存在が必要不可欠なのです。

何故なら、そんなショップの扉を開くあなたのことを

海で会ったら必ずあなたを観てくれるワケですからね・・・。

これからも私は、このいい環境を大事にして

いつまでも体が動く限り、サーフィンのある生活を

家族達と続けて生きたいですね・・・。

ってなことを

昨日の休日、海に訪れるいろいろな方達の

いろいろな種類のサーフボードを観ながら

ふと感じた天気の良い、波の小さい日でありました・・・・・。

さよなら台風スウェル・・・。

出来れば、今年中にもう一度だけでもヒットして下さい!

「海の神様お願い致します!!」・・・・・

・・・・・

・・・

つーことで

何故か前回貼り付けたYouTube画像が観られなくなったので

今回は、前回と同じ曲の「What A Fool Believes 」を

少しばかり違うバージョンでどうぞ・・・・・。

Kenny Loggins What A Fool Believes Live 1992

この映像で、ギターを抱えマイケル・マクドナルドと共に熱唱しているのは

美しいメロディーと、うっとりする歌声の持ち主であり

カリスマ的な人気を誇る、ケニー・ロギンス

この二人のカリスマによる、美しいボーカルのコラボは

この場にいる会場のオーディエンス達を

心の底から魅了したのではないのでしょうか?

こんなLiveを体験してしまったら

それこそ一生忘れられない思い出になりますね。

素晴らしいです・・・・・。

|

« いっそがしいっす・・・ | トップページ | キ・・・キテマス・・・ »

コメント

師匠ったら、何でまた現在の我が家の状況にぴったりな日記を綴ってくれるんやろっ!!(笑)
 「お金で買えない何か」
しみじみと実感中!!

投稿: ENMAM | 2007年10月22日 (月) 17:52

ども(^O^)
確かにそうですね!ショップ、そして周りの友達に環境がなければ今のサーフィンライフはありえませんね。俺もいつまでも続けたいなぁ~(^O^)とは言うものの。。ベビー誕生が秒読みで身動き取れない感じっす(T-T)
波は小さくても昨日の天気じゃ海に行きたくて仕方無かったっす(><)

投稿: k | 2007年10月22日 (月) 19:33

>>Mam どもども。
あらら。い~じゃないですか!
実感できた人は
ず~っと波乗りも、体が動く限り続けられます。
しかも、いい環境の中でね!

土曜の朝一、出没するね!
またヨロシク!!
 
 
 
 
>>K どもども。
日曜はMKと一緒に波乗りしたよ。
そか、も~うそろそろだったな。
産み分け成功ですか?w
落ち着いたら、またやろうぜ!すけぼー・・・。w

投稿: Yupee | 2007年10月24日 (水) 08:18

こちらはシーズン突入で毎週ボートトリップしておりますw
風はオフショア、サイズはコンスタントに胸~頭。
まだまだトランクスよ~。

素敵な人たちとの出会いは確かにプライスレスw
まだまだコンペ野郎でいきたいけど、香港の波はレトロツインが最適。。。
すっかりハマっております。
それに波によって乗り分けすると調子いいしね。

そのうち遊びに来なさい。

投稿: hidekichi | 2007年10月26日 (金) 10:29

>>hidekichi どもども。
普通にいいな~・・・。
つか、お仕事もして下さい。

あなたがそちらに居る間
いつか家族と共にお邪魔します。
そん時は是非ヨロシク!!

投稿: Yupee | 2007年10月29日 (月) 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/16838408

この記事へのトラックバック一覧です: 風潮・・・:

« いっそがしいっす・・・ | トップページ | キ・・・キテマス・・・ »