« NG氏伝説・・・(出逢い篇 2)  | トップページ | NG氏伝説・・・(出逢い篇 3) »

2007年11月 7日 (水)

ミック おめでとう!!

Fanning_m1245brz07tostee_l

ハワイのパイプ決戦の前についに決まりました・・・。

2007 Foster's ASP World Tour Champion Mick Fanning !

ブラジルで開催されていた Hang Loose Santa Catarina Pro にて

MICK FANNING 

見事優勝をし

更に2007のワールドツアーのタイトル争いにも勝利致しました。

そのサーフィンは

電光石火のスピードで観る者を圧倒し

鍛え上げた究極の肉体バランスと、究極の柔らかさを誇る肉体から繰り出した

全身のバネをフルに使ったマニューバーは

ワールドチャンピオンに相応しく

彼だからこその素晴らしいサーフィンを、最後まで魅せてくれました・・・。

ミックの母国オーストラリアは

云わずと知れた「サーフィン大国」であり

訪れたことがある方なら解かると思いますが

オーストラリアの海に近い地域では

サーフィンをしていないこと自体が不思議と思われるような

そんな雰囲気すら感じさせるほど

サーフィンや、それに関連したサーフィン産業が盛んであります。

そんな「サーフィン大国」にあって

ASPのワールドチャンピオンのタイトルは

7年もの間、オーストラリア出身選手の手に渡ることが無く

ある意味、今回のミックのタイトルは

「サーフィン大国」を自負する

オーストラリア中の全てのサーファーの想いを

実現してくれた形になりました・・・。

「2007 ワールドチャンピオン! ミック、本当におめでとう!!」

・・・・・

・・・

ってなワケで

日本にも、ミックが魅せる凄いサーフィンに

ミックファンが多いと思いますが

ワールドタイトルを勝ち取り、ミックのサーフィンにも

これから益々、貫禄と磨きが出てくるのではないのでしょうか?

そんなミックの映像を集めたモノが

YouTubeにあったのでご覧下さい・・・・・。

Mick Fanning in "Lineup"

それにしても

サーフィン界において、「世界最速」の名を持つミックのサーフィンは

こういった映像からも良く理解出来ますね。

大きなケガや故障に悩まされたシーズンを経験しながら

ミックの持ち味である「ドライブサーフィン」を突き詰めた結果

自分の身体への肉体改造をも取り組んだミックの姿勢は

あらゆるサーファーへの影響も多いと思います・・・。

私も何とかして

無駄な「お肉」を搾り出す努力をしなくては・・・

なんてことを

大いに痛感させられました・・・・・。

・・・・・

・・・

つーことで

「NG伝説」はまた次回をお楽しみに・・・・・。

|

« NG氏伝説・・・(出逢い篇 2)  | トップページ | NG氏伝説・・・(出逢い篇 3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/17003110

この記事へのトラックバック一覧です: ミック おめでとう!!:

« NG氏伝説・・・(出逢い篇 2)  | トップページ | NG氏伝説・・・(出逢い篇 3) »