« TRIPLE CROWN | トップページ | PIPELIN MASTERS »

2007年12月10日 (月)

11:14・・・

Cover日に日に寒くなり、冬を感じさせる日々が続いています・・・。

しかし昨日の日曜、日中は暖かい陽気に恵まれ

更に午前中は、そこそこの波にも恵まれ

いつもの休日と同じく家族でサーフィンを楽しむことが出来ました・・・。

でも、先週の海の水温と比べると

海に入った瞬間に解かるほど、先週より確実に水温は低下していて

陽気と反して、冬の海になっていることに少し驚かされました・・・。

つっても

まだまだ3mmのジャッフルで全然イケテしまう水温と陽気には

休日の混雑を見れば納得するように

恵まれた暖かい海の環境を

誰もが求めていることが解かります・・・・・。

つーことで

冬型の気圧配置と大陸の高気圧に覆われる日が入れ替わりに訪れ

波のある時は一瞬で、フラットに近い日も続いてしまう日々。

波が無いと、私なんかモチベーションが一気ダウンしてしまい

たまりきった仕事さえもヤル気がおきなくなる始末・・・。

そんな時は好きなエンタメ情報を探りながら

音楽や映画を鑑賞して、現実逃避するワケなんですが・・・・・。

・・・・・

・・・

てなワケで

今回は私がそんなモチベーションの時に出逢った映画作品を紹介。

題名は

「11:14」 

(ずばりそのまま11時14分ってことです・・・。)

この題名を観て

「なんだよ~・・・。もうとっくに観ちゃってるよ・・・。」

なんてこと思った方は、普通にスルーしちゃって下さい・・・・・。

つか、この映画

監督はこの作品がデヴュー作である期待の新人「グレッグ・マルクス」

主演はこの映画ではチョイ役感の

オスカー女優「ヒラリー・スワンク」

この映画、何が面白いって

ストーリーも勿論なのであるが

サスペンスだと想わせる雰囲気の中、観た後しっかりと

その雰囲気すらもひっくり返すどんでん返しが炸裂する

ユーモア溢れた傑作なのだ。

本当にある意味すっきり系の内容である・・・。

そのことを証明するように

主演のヒラリーを含め誰もが同じことを語る

この天才新人監督のベタ褒めようと、惚れ込みようは

観れば納得の、内容の仕上がりとなっています・・・。

この映画を観れば、公開から3年以上経ってしまっているが

いまだ次回作の音沙汰が何にも聞こえない

この監督の次なる作品をど~しても期待してしまうのは

きっと私だけでは無いハズです・・・・・。

・・・・・

・・・

つーことで

なるべくストーリーにはほとんど触れずに紹介してしまいましたが

「メメント」なんかを観て、面白かった人は

最高に楽しめる作品ではないでしょうか?

逆に「メメント」が苦手だった人は

より解かりやすく、飽きさせることのないストーリー展開に

きっとハマルこと間違い無しの一品になるのではないでしょ~か?・・・

今月中旬から、お正月映画が目白押しになって来ますが

「わざわざ正月休みに映画館なんか行かね~よ!・・・」

なんて寂しいことおっしゃる方なんかも

この映画は寝転びながら観ても

きっと楽しめるハズですよ・・・・・。たぶん・・・・・。

|

« TRIPLE CROWN | トップページ | PIPELIN MASTERS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/17331983

この記事へのトラックバック一覧です: 11:14・・・:

« TRIPLE CROWN | トップページ | PIPELIN MASTERS »