« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

春はもうすぐ!

春はもうすぐ!
思っていたよりも
早めに終わった現場の帰り
私のちょっとしたお気に入りの場所を通ると
この季節には珍しく
雲一つない彼の雄大な姿を拝見することが出来た。

思わずクルマを路肩に寄せ
シャッターのボタンを押しまくった・・・・・。


つってもね
この写真、いつものマイデジカメから撮ったのでは無く
なんと新しい携帯から撮ったモノ・・・。

本格デジカメスペックの
最新携帯からの
写真と日記をブログに書き込んじゃったりしてることから
新しいモノ好きの
私の嬉しさと単純さがおもいっきりバレバレなのであるが・・・・・。

何はともあれ
久しぶりに暖かい陽気に恵まれた今日
雲一つない快晴の田舎道から覗く

「暖かい陽射しがとても気持ちがいい!」

と、云わんばかり彼の姿に
私は春の訪れを感じずにはいられなかったのである・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

モチベーションUP!

Dsc00018さてさて

長~い冬眠期間を経て、何故か調子に乗っての

Blogの連続更新となりますが・・・。

Blogを更新出来なかった期間私は

もちろん仕事に、もの凄~く追われていた日々が続いていたワケでありましたが

PC等の事務機器に、ちょっとしたアクシデントも発生してしまい

んでもって

連日の伊豆らしくない極寒のこの冬の気候にも悩まされ

私のモチベーションは大幅にダウン・・・。

よって、このBlogは冬眠期間を取らせていただいておりました・・・・・。

てなことで

そんな忙しく寒い日々が続いていても

海に行く時間だけはなんとかつくり

波乗りに対するモチベーションは変わらないままの私なのですが

なんと、前回でも少々触れましたが

そ~なんです。私の新しいボードが届いたんですね・・・・・。

今回のニューボードは

全く初めて手にするコンセプトいっぱいの

新しいことだらけのニューボード。

このボードを手にする日をどれだけ待ち望んでいたことか・・・。

(んで、何が新しいかって書き始めると、おもいっきり自慢だらけの内容になってしまい、不快感を催してしまう方もいらっしゃると思いますので、興味のある方だけこの先を読んで下さい・・・・・。(笑))

Dsc00011先ずはこのボードの素材

中のフォームも違ければ、仕上げの素材も

私が今まで乗ってきたどのボードとも違います。

Dsc00009クラークショックも風化しつつある現在

大分浸透してきたEPSフォーム

私のこのボードはこのEPSフォームに

更にP・V・Cシートなる、軽くて硬い特殊フォームを

デッキ側とボトム側に重ね、EPSフォームをサンドしたものに

レール側はバルサを用いて更に強度とフレックス性能を出し

仕上げには従来のポリエステル樹脂ではなく

環境を考えた有害物質を発生しにくいエポキシ樹脂を使用した

究極の強度とフレックス性能を可能にしたボードなんです。

しかもその製作工程は従来のボードよりも何倍も手間がかかり

一つ一つの工程を一人のシェーパーが丹念に仕上て行きます。

(エポキシ樹脂等のラミネートは別です。)

そんな工程を経て、出来上がったこのボードは

シェーパーの魂がこもった、正真正銘のオールハンドメイドボード・・・。

そんな最新の夢のようなボードを手にすることができるのも

日ごろお世話になっている

Surf Shop 「reaL」のオーナー直人プロと松山店長のおかげであり

カルフォルニアの天才シェーパー「Rick Rock」さんのおかげであるのです・・・・・。

つーことで

心を躍らせながら早速先日の波でこのボードに乗ってみました。

生憎、波の方は朝一とは大きく姿を変えてしまったコンディションでありましたが

ボードの性能を知るには十分の波は残っていました。

それまで乗っていたRNF-Q(ラウンドノーズ・フィッシュ・クワッド)と

基本的なコンセプトは変えませんでしたが

ボードのテンプレートを以前より少しシャープにしただけなのに

波に対するフィット感みたいなものは

まるで別物になっていました・・・。

私は本当に体重もあり

どちらかと言うと脚力や上体の振りに任せるようなスタイルなので

当然ボードにも私の体に見合う浮力とデザインを求めてきました

がしかし

今回のボードは従来ボードのセンターにあるはずの

バルサ素材のストリンガーがセンターには無く

変わりにバルサをボードのレール

つまり外側に移行したパラボリック・ストリンガーになっていて

それによりレールデザインもかな~りシャープに落としてあり(前回に比べて)

しかもボード自体そのものが驚くほど軽い。

正直、パドリングするまでは前回のボードよりも

格段にチューンナップされたボードデザインに少々不安を感じていましたが

乗ってみてその不安は見事過ぎるほど吹き飛び

楽しい!早い!伸びる!回る!ってな感覚で

少し乗っただけなのに、ボード性能の違いが解かり過ぎて

驚きと嬉しさがすぐに込み上げてきた程でありました・・・。

以前のセンターストリンガーのポリエステルボードとの違いで大きく感じたことは

このEPSパラボリック・ストリンガーというボードは

しなりの反発が強いからなのか

ターンに対する板の反応がもの凄く良く

大きいターンでも小さいターンでもその違いの感覚はまるで別ものに感じる程で

フィンデザインをクワッドにした影響により

深い位置での安定性とスピード性に加え

際どいところやスープでのルース性能が格段に良くなった感じがしました。

もう本当にいい波での使用が、今から楽しみで仕方がないです・・・・・。

・・・・・

・・・

てなことで

延々と自慢話大会な内容となってしまいましたが

サーファーなんてものは誰でも

新しいギアが手に入ると歳もへったくれも関係なくはしゃいでしまう

結構単純な人種なんですね・・・。

なんてこと思っているのは

きっと私だけでは無いハズです・・・・・きっと・・・。

・・・・・

・・・

つーことで

久ぶりのおまけは引き続き

「Radiohead」の最新アルバム「In Rainbows」の中から

私がとっても気に入ってる曲の一つでもある「All I Need」

とても良くできたPVを見つけたのでご覧下さい・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

元気ですかぁ~!?

元気ですかぁ〓!?
てなことで
どもども、皆さんお久しぶりでございます・・・。


長い間、全くもってココを放置しっぱなしでありましたが
皆さんはお変わりなく元気でありましたか?

私はこの間、当然のように仕事がフルに炸裂しまくりで
その忙しい最中に
PCのディスプレイが昇天するというアクシデントに見舞われ
更に長年愛用していたデジカメも召されてしまい
曇りだらけの我が人生を
ただただ笑って受け入れている始末でありました・・・・・。


そんな中でも
たま〜に射し込む僅かな光は
何よりも神々しく感じるワケでありまして
何事もポジティブに感じてしまう
便利な感情を持ち合わせているワケなんですが・・・。


その光の糧となっているのは
連日の寒さを忘れさせ
春の訪れを視覚を通して十二分に感じさせてくれる
早咲きの美しい「河津桜」の姿や
待ち望んでいた
ニューモデルのニューボードの到着なんかであるワケなんですね。


つ―ことで
まだまだ書きたいことはありますが
今日はとりあえずこのくらいで・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »