« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月19日 (水)

非常識な人達・・・

Dsc00030先週末、土曜、日曜は天気も良く

若干物足りない感がありながらも波も多少あり

海には春の陽気に誘われた波乗り人が大勢いました・・・。

そんな中私は、仕事の合間とスキマを作り

波が上がった土曜の朝一はホームにて波乗り

そして午後からは高校時代の部活のOB会&祝賀会に出席・・・。

私の後輩にあたる、現役高校生達の全国大会出場と

後輩猛者の全日本選手権出場の祝いを兼ねたOB会なのだ・・・。

会場となった式場についた途端

その面子のありえない雰囲気と面々に

想わず後ずさりしたくなったワケであるが・・・

なんせ、メンバー全員が「柔道」という繋がりの猛者達なので

流石に現役を引退しているとはいえ

背格好は通常の一般平均値を超えた者ばかりで

極めつけは、やれスキンヘッドやら坊主頭やらと

ビジュアル面からの第一印象は、そのまんまもう本当にごめんなさい!

ってなレベルの「や○ざ」屋さんにしか見えない集団・・・。

しかも、中には「本物」さんの先輩も居ちゃったりして・・・・・。

それでも私は、卒業以来の

十数年ぶりの再会を果たした懐かしい先輩や後輩の姿もあり

昔話も大いに賑わい

まだ現役で活躍しておられる監督との再会と

懐かしい思い出話を楽しむことが出来ました・・・・・。

んで、この会

始まりの時間が、真昼間の午後1時半からであったワケなんですが

久ぶりに再会した先輩・後輩が一緒に酒を酌み交わしたってことで

大いに盛り上がったのはいいんですが・・・・・。

ただでさえ、無駄に大き過ぎる体系を持ち

ノリは半端では無い、超~体育会系なので

当然2次会~3次会と、音頭をとる先輩方に引っ張りまわされるのですが・・・。

仲の良かった20人程になったメンバーで

3次会に選ばれた店は

その前の1、2次会の席の中で、散々喰っては呑んでしていたハズなのに

な・・・なんと、「焼肉屋」さんなのである・・・。

流石に喰いっぷりのいい私でも、この選択に全く意味がワカラナイ状態・・・。

しかし、そんな私の想いなんて微塵の欠片も感じさせない

喰いっぷりと呑みっぷりの先輩、後輩達・・・。

そこのお店はOBの方の店ってこともあり

その食欲の醜態ぶりには、全く拍車がかからなく

結局、そこのお店のあらゆるお酒を飲み干してしまう始末・・・・・。

で、酒が無くなったからと

歩いて近くの飲み屋さんまで、異質の集団は徒歩にて移動・・・。

この時、時間はやっと午後7時。

んで

その4次会に着くと、たった5分程度の移動距離なのに

「歩いてきたから、腹減った!!」

ってことになり

料理もガッツリたのんで、酒は浴びるような勢いで呑み始める始末・・・・・。

いい加減私も、何をしゃべっているのかもワカラナクなってきてしまい

と、思ったら

「もうこの店も閉まる時間だ!」

ってことで

当然、解散すると思っていた私は、そんな想いも見事にスルーされ

今度はタクシーで移動しての5次会・・・。

この時、一応確認した時間は確か、日付が変わっていた2時頃・・・・・。

もう場所も店の名前もワカラナイ状態で

ひたすら修行のようになった5次会では

「もうほんと、この人達と一緒に呑むのは二度と止そう・・・・・。」

と、なんの会の集まりだか全くわから無くなっていた私は

出席したことに後悔するほどKOされていました・・・・・。

・・・・・

・・・

結局、家に戻った時間は

すでに周りが明るくなってきた、翌朝の5時半ごろ・・・

私は、同じ町に住む後輩と仲間と

これでも一足お先に失礼させていただいたワケなのであります。

まだ残って呑み続けている

常識なんて言葉が全くワカラナイ、非常に困った人達を残して・・・・・。

そんなこんなで私は

当然、日曜の波乗りは午後からってことになってしまったワケなんですが

ウチの嫁さんに

「そんなに呑んで、それでも海に行くあんたも十分常識超えて、非常識だから・・・。」

と、ボソッと言われたくらいでありました・・・・・。

・・・・・

・・・

つーことで

今回のおまけ・・・・・

Chemical Brothers ft Richard Ashcroft - The Test

前回に続いてケミからの選択ですが

この曲のヴォーカリストに選ばれたのは

伝説となってしまった(解散してしまったからね)

イギリスのバンド「The Verve (ザ・ヴァーヴ)」

の元ヴォーカリスト、リチャード・アシュクロフト・・・。

この曲のPVは前半は海を連想させて、私的にはかなりお気に入り。

「The Test」と名づけられたこの曲は

「あらゆるジャンルの常識なんか知ったこっちゃ無い!」

と、言わんばかりのケミの魅力いっぱいの「音」なのではないでしょうか?

海へのお供の一曲としてもおススメです・・・・・。

  

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

今日は・・・

今日は・・・
な・・・なんと
今日は私の35回目の誕生日・・・。

つーことで
母からお寿司と嫁さんからケーキをプレゼントされ
ありがたーくいただきました・・・。


んで
当の本人であるワタクシ
今回の誕生日で36歳になったとばかり思っていて
家に帰ってよくよく聞いてみたところ
35歳だったっつー事実が判明し
わずかながらとっても得した気分が味わえました・・・・・。


えっと
たかが私の誕生日に
わざわざお祝いのコールやメッセをくださった方々
この場を借りて
心よりお礼を申し上げます!
本当にありがとうございました!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

春の陽気と冷たい水温と修行・・・

Dsc00027久ぶりにゆっくりと休日が取れた昨日

私は長男と二人で朝一、いつもの海へ波乗りへ・・・。

目指すポイントまでの途中で

私達内陸(?)サーファー達には寒い期間の間、とってもご用達となっている

今、桜がとっても見ごろな河津の「有料温泉給水所」に寄り

とっても熱い「温泉」をポリタンにゲットするワケなんですが

ポリタンに「温泉」を汲み終わり車に積み込んでいると

ウチのコゾーが

「お父さん、桜にメジロが沢山いるよ!」

と言ってきました。

んで、悪戦苦闘の末

何とか桜に止まる「メジロ」の姿を捉えたのが上の写真・・・。

とっても分かりづらいと思いますが

真ん中に写っているのが「メジロ」なんです・・・・・。

・・・・・

・・・

Dsc00025_2ってなワケで

太陽が覗き晴れ間が続けば

春を感じさせる陽気は十分体感できますが

海の中は逆に、陽気が暖かく感じる以上に水温が冷たく感じられ

まさしくこの水温での長い波待ちは修行状態・・・。

私の中では、昨日の水温は今年一番の冷たさだと感じました・・・。

早朝はまだ、西よりの風であったため

ウネリ自体はとても小さくしっくりこない波でありましたが

たま~に入るセットはヘビー級の私でも十分に乗れる波でした・・・。

何よりニューボードの性能がいいので

このような波にパワーを感じられないコンディションでも

十分走ってくれて、更に思った以上に反応してくれるので

以前は入ることすら敬遠しいてたコンディションの中でも

私は楽しくサーフィンすることが出来ました。

なんつ~かね、ホント、ボード一つで

サーフィンに対するモチベーションはもちろん

波を選ばず楽しめるってのは

週末サーファーの私にとっては、ほんと~にありがたいことであります・・・。

ってなことで

早朝のコンディションが良い間

コゾーと二人で2時間程サーフィンを楽しんだワケですが

ウチのコゾーはサッカーやら、「中耳炎」やらで

2週間ぶりのサーフィンだったってことで

1ラウンドでは納得いかず

波のサイズもコゾーコンディションだったってこともあり

ウエットのまま朝飯を食べて、そのまま2ラウンド目に・・・。

風も東寄りにシフトしてしまい全く良さそうに見えない波のコンディションに

流石に私はパスさせて頂き、岸から写真を取ることにしました・・・。

で、取れた写真が上の写真なんですが・・・。

まっ、まだまだお互い修行が足りないようです・・・・・。

そんなこんなで

結局お昼過ぎにクタクタになって海から上がってきたコゾー。

その後、Surf Shop 「reaL」 さんに二人で寄り

コゾー用の耳栓をゲットし

波乗りの話とホームページのことを少々お話。

なんと、この日の朝一サーフの様子を

スタッフの「R君」に写真を撮って頂き

更にその写真を

お店の波情報ブログに、親子でちゃっかり掲載してもらっちゃいました・・・・・。

・・・・・

・・・

なんだ~かんだと盛り上がる話もそこそこに

風邪気味の自分の体調の不安と、「河津桜」の渋滞を懸念して

私達は早めに帰宅することに・・・。

なるべく渋滞を避けながらのルートを選択するも

私の予想を絶するほどの渋滞にハマリ

その渋滞の中、暖かい陽気が怒涛のように襲い来る眠気を誘い

出来る限りのあらゆる体勢やらを駆使してこの眠気と戦い

何とか無事に二人で我が家まで生還することが出来ました・・・・・。

そんでもってこの帰宅までの家路が

この日の本当の意味での修行となってしまった日曜日。

結局、夜になって私は発熱し

治りかけの風邪がぶり返す結果となったワケであります・・・・・。

・・・・・

・・・

つーことで

今年の「風邪」はやたらと「鼻」と「喉」に来るらしいんですが

例外にもれず、私の症状も鼻水と咳が炸裂していまして

黙っていても、1分もしないうちに鼻水が普通にタレ落ちる始末・・・。

もうホント、人前に出ることが出来ない程大変なことになっています・・・。

更にこの時期の「風邪」はとても長引くらしいので

皆さんくれぐれも体調管理にはお気を付けて下さい・・・・・。

・・・・・

・・・

んでもって今回のおまけは

そんな体調不良の私自身に「良いお薬を・・・!」ってなことで

私の大好きな「The Chemical Brothers」

「Setting Sun」のPVをどうぞ・・・・・。

この曲は、96年にリリースされ翌年の97年発売の彼らのセカンドアルバム

「Dig Your Own Hole」 の中に収録されています。

で、日本はもとより世界中で彼らのことが大ブレイクしたのは

やっぱりこの曲のおかげなのでは?と私は想うのですが・・・。

当時、この曲で話題となったのは

その時分にこれまた世界的な人気を一身に背負っていた

モンスターロックバンド「Oasis」「ノエル・ギャラガー」

ヴォーカリストとして迎え起用したこと・・・。

そんなこんなの影響なのかなんなのか

今では全く使われなくなった「デジタル・ロック」なんてジャンルも

彼らのおかげで生まれましたね・・・。

今でも、CM等で起用されているこの曲

実に10年以上経った今でも

何も違和感無く、新しさを感じさせてくれる彼らの「音」は

ライヴ等でじかに経験しちゃったりした時なんかは

あらゆる体毛の先までシビレ

体中のあらゆる毛穴と云う毛穴が開いちゃう!

ってなくらいな体感を致します・・・・・。

あぁぁ~・・・ケミのライヴにまた行きたい・・・・・。

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年3月 1日 (土)

もう始まってます!

Smith67211qgc08robertson_lこよみはも~う3月に入りました・・・。

海の向こうアメリカのベースボール界では

メジャーリーグのオープン戦が始まり

サーフィン界では、常夏真っ盛りのオーストラリアで

2008年度ASPワールドツアー第1戦

「Quiksilver Pro Presented by LG」 が開催されています!

昨シーズンの終わりに

なんや~かんや~とツアーのフォローが心配されたケリー様、アンディー王子

しっかりと初戦から参戦してくれたので、私も含め

「ほっと一安心・・・。」

なんて思ったファンの方もきっと多いハズ・・・。

んでもって、昨シーズンの王者「ミック」も好調で

更に大型新人である、ディーン・レイノルズやジョディ・スミスが絡み

観るモノにとっては話題が事欠かない!ってな雰囲気の第1戦。

ここ数年であっと云う間にトレンドとなったエアーや

新しいマニュバーの数々は

全てこのワールドツアーの中から

世に浸透されると云っても過言ではないでしょう・・・。

今、世界のサーフィンは一体ど~いったことになっているのか

気になる人は是非、中継ライブを観て

何かを感じてもらいたいと想います・・・・・。

↓時間の取れる方は是非ご覧になって下さい!!

「Quiksilver Pro Presented by LG」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »