« サプライズ・・・ | トップページ | ケン○ッキーラプソディー・・・2 »

2008年4月25日 (金)

ケン○ッキーラプソディー・・・1

Dsc00050日も大分長くなり

一雨降る度に陽気も暖かくなって来ました。

私なんかはここ最近、晴れやかな日中はTシャツで

暖かいを通り過ぎて、暑いくらいに感じる陽気の中

仕事に汗を流しているワケですが・・・。

先週中の、悪夢にうなされそうな現場も片付き

やっとマイペースな感じで仕事が出来るようになりましたが

まだまだ仕事のフリして海に行っちまう程の余裕は

全然出来ないくらい、仕事は忙しいワケであります・・・・・。

で、ここんとこ、私が大変お世話になり可愛がって頂いている

大工の親方衆の皆さんと、毎日のように顔を合わせて

ありがた~く仕事をさせて頂いているのでありますが

この親方衆の中には

当然ココでもお馴染み「YM親方」(←過去ログ参照して下さい)の姿も当然あり

その「YM親方」と名コンビで数多の現場をこなしている

これまたハイレベルに腕の良い大工さんである「KM親方」とも

一緒に仕事をさせて頂いていました。

で、多少前置きが長くなってしまいましたが

今回のお話は、この「KM親方」のお話でございます・・・・・。

・・・・・

・・・

この「KM親方」

大工さんとしては、どんな仕事も

「お客さんからの要望を最低でも120%以上の満足度に変えて仕上る!」

ってくらいの心情とアツい情熱をもって、常に仕事に取り組んでいるため

当然、大工さんとしての腕はスペシャル級のプロフェッショナルな親方である。

で、この親方

このアツい情熱的な性格ゆえ

仕事以外にもアツいモノが存在してまうと

常人には考え難くなるほどハマッテしまうのが

唯一のウィークポイントなのである・・・。

で、いくつか存在するこの親方のハマッテいるモノの一つであり

過去を通して、現在に至っても尚、進行中であり

一番過激にハマッテ・・・つか、ハマリ続けているモノが

あの「ケン○ッキー・フライドチキン」なのである・・・・・。

皆さんの中にも大好きな方が当然いると想いますが

この「KM親方」が「ケン○(面倒なので省略させてもらいます)」に注ぐ

過激な愛情ぶりは、それはもう私の理解を遥かに超えたモノであり

ただただ笑うしかないくらい・・・

いや、絶対間違っちゃってるハマリ方であるのだ・・・。

・・・・・

・・・

「KM親方」と「ケン○」との最初の出逢いは

さかのぼる事、親方がまだ高校生時代であった時分。

失礼であるが、今でも十分田舎町出身の親方

高校は隣街にある処に進学し、そこで部活に汗を流す青春を送っていた・・・。

ある日の部活の帰り

当時の部活仲間に誘われた、何気なく寄った「ケン○」にて

生まれて初めて食べた「ケン○」に

これまた生まれて初めての衝撃を受けることとなる・・・。

「う・・・美味い・・・。こんな美味いモノが世の中にあったんだ!!!・・・・・。」

もともと凝り性の性格であった親方

この時受けた衝撃は、常人の垣根を吹き飛ばすには

十分過ぎる程のきっかけを与えられてしまったらしいのである・・・。

それからの親方が「ケン○」にハマル過熱ぶりは

日に日にエスカレートするばかりで

週に食する「ケン○」の数は、軽く50ピース以上となっていった・・・。

「ケン○」食いたさに、学生時代の小遣いでは当然足りず

部活で忙しいハズなのに、バイトまでもするようになった。

そして、苦労して稼いで、手にしたお金は全て

「ケン○」のピースの数に変換されることになってしまったのである・・・。

その狂ったようなペースは、微塵も改善されないまま

な・・・なんと

学生生活も終わり、社会に出ることになっても続いていた・・・。

そして数年の時が流れ・・・

ある日、まだ親方が親方では無く「小僧」時代の修行中の日

現場で作業していた親方は

不意に襲われた胸の苦しみに意識を失い病院に運ばれたのだ・・・。

診察の結果

行き過ぎた何年にも及ぶ「ケン○」の影響により

血糖値が年齢平均の倍以上にもなり

更にはコルステロール等が血管内部に蓄積し

その結果、人間のエンジン部分のあたる「心臓」にまで

考えられないほどの負担を強いられていたのである・・・。

当然、親方は即入院することになり

「ケン○」は勿論ドクターストップになり

変わりに、重い病気と闘わなければならない

大き過ぎる代償を得てしまったのである・・・・・。

・・・・・

・・・

ってなことで

まだまだ長くなりそうなので

このお話の続きは次回まで引っ張らせて頂きます・・・・・。

・・・・・

・・・

でもって今回のおまけは・・・・・

The Game of love - Santana feat. Michelle Branch

だんだん暖かくなって、暑さを期待してしまうこんな時期

更にはもうすぐやってくるゴールデンウイーク中に

こんな音楽を聴きながら海まで行くのはどうでしょうか?

サンタナの宇宙に通じると云われている音に

確か当時まだ19歳であった超可愛いミッシェル・ブランチちゃんが

フューチャーされたこの曲

結構耳にされた方も多いハズ・・・。

サンタナは当然凄いし、かっこ良過ぎでありますが

ミッシェルちゃんの超可愛い歌声にも

当時メチャクチャ惹かれて、気になってしまったのは

きっと私だけでは無いハズです・・・。

つかね、このPV

曲は最高にかっこいいんですが

もうね・・・至る所で「チュー・チュー」しまくりのシーンが満載なので

寂しい方は観ないで下さいね・・・。

ちとムカついてくるかもです・・・・・。

 

 

 

|

« サプライズ・・・ | トップページ | ケン○ッキーラプソディー・・・2 »

コメント

おっと、新ネタ!
期待しちょるで~~(笑)

投稿: ENMAM | 2008年4月25日 (金) 12:28

いくら美味しいと言ってもケン○の日々っていうのは...think
バランスのとれた食事っていうのは基本だし、大切ですよねshine
世の中が快適、便利になりすぎてついついpaperの出しやすいものが集まりすぎちゃっているからこそ後からつけがきてしまうんでしょうねsweat02
私も自分を甘やかさないようにしなくちゃいけないなぁって思いますconfident

投稿: チョロタン | 2008年4月25日 (金) 18:59

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
す、すごいね。。。。。
mitsuちゃんもケン○好きだけどそこまでは。。。
マレーシアで食べたケン○は日本のより
かなりジューシーで美味しかったよ!!
KM親方に教えてあげたい!!

投稿: ☆mitsu☆ | 2008年4月25日 (金) 20:57

題名に座布団20枚!!笑
う~~食べたくなってきたぁ

投稿: ami | 2008年4月28日 (月) 23:13

>>mam どもども。
そうです。「新ネタ」ですw

もしかしたら以前に少し書いちゃったかも知れないネタです・・・。
まっ、細かく新たに書いたので
新鮮な気持ちで読んでやって下さい。www




>>チョロタンさん どもども。
思考回路のバランスを先に治したほうがいい方いますよね。
オレも含めて・・・
いや、いや、オレの周り
何故かそんな人達揃っちゃってます・・・。
悲しいかな・・・・・。w




>>mitsuちゃん どもども。
早速「マレーシアのケン○」のこと親方に話したら
目を輝かせて「ケン○」の話にま~たなっちゃって
1時間くらい「ケン○」の話にハマリました・・・・・。
もう、親方の前では
「ケン○」の話は禁句にします。オレは・・・・・w




>>amiちゃん どもども。
そこに気がついてくれたamiちゃん
最高です。ありがとうございます。w
「ケン○」をプレゼントして差し上げたいくらいですw

投稿: Yupee | 2008年4月30日 (水) 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/40987747

この記事へのトラックバック一覧です: ケン○ッキーラプソディー・・・1:

« サプライズ・・・ | トップページ | ケン○ッキーラプソディー・・・2 »