« コピーロボください・・・・・ | トップページ | サプライズ・・・ »

2008年4月11日 (金)

栄光無き天才・・・

Dsc00043先週、「柔道」競技の北京オリンピック出場をかけた

最終選考会が行われ、そして最重量級を除く

全ての階級の代表者が発表された・・・。

私は福岡で開催された最終選考会となる、全日本体重別選手権を

食い入るようにTV放送で観戦していたワケであるが・・・。

理由は私がココで何度も書いているように

「柔道」競技経験者だからと云うワケでなく

ある一人の選手をとても応援していたからである・・・。

かと言って、私がその選手と直接面識があったワケでも無い。

それでも、事ある時にその選手の名を聞くと

私は一生懸命応援してきたワケだ。

それにはちょっとした理由があり

ココでもお馴染み(?)の、私の大の親友でもあるNG氏が

一から育て鍛え上げ

今の礎を築き上げた選手であるからなのだ・・・。

親友NG氏の愛弟子ってこともあり

その選手が中学生時代からの活躍を耳にしてから

いつか表舞台の一番輝く所まで昇りつめるのを

遠くから応援していただけなのであるが・・・。

・・・・・

・・・

そして本番

とうとうその待ち望んでいた瞬間を

私はTVからだが、垣間見ることが出来たのである。

その選手は、私やNG氏の期待を裏切ることなく

もっとも偉大で、今まで超えることが出来ない存在であった壁を乗り越え

完全に勝利し、そして最も輝く場所へと昇ることが出来たのだ・・・。

けっしてその選手と面識があるワケでもなんでも無いが

私は大声で歓喜し

その勝利に

私も、喜びを与えてもらうことができたのである・・・・・。

・・・・・

・・・

そして、選考結果は

残念ながら

勝利と同時に捥ぎ取ることは出来ない結果となってしまった・・・。

これにはとても残念であり

私なんかがど~のこ~のと言える立場でも何でもないが・・・・・。

スポーツ界、こと競技の世界に関しては

本当に結果が全てなのである。

よく、「結果よりも過程が大事なんだ。」

とか云うことを聞くが、それは勿論であって異論は全く無いワケであるが

現役で競技生活を送るアスリート達にとっては

「結果」こそが全てであり

「結果」を出さなければ血の滲む努力も何も報われない

本当にシビア過ぎる世界であり

「過程が大事」だと云う事に気がつくのは

現役を退き、その後の世界でまた活躍したり、成功したり

安定することができた後の話なのである・・・・・。

更に「国」と言うとてつも無く大きなモノを抱えるような競技ともなると

いくら選手の頑張りようでもどうにもならない結果もある。

そして、何より不運であるのは

その競技に長けた「天才」と何かしらかぶってしまう事実も忘れてはならない。

私も競技の世界を経験したことがあるが

この「天才」と呼ばれる

本当にその競技の天武の才に恵まれた者の存在は厄介であり

その中でも才に驕れるものは怖くはないが

才を認め、更に自分を高めていく努力を何も惜しむことが無い者は

常人がいくら努力をしようが何をしようが

全く追いつくことすら出来ず、距離は見る間に離されることが

ありありと実感出来てしまうのである・・・。

私は、この「天才」と呼ばれる同年代の人物と

直接襟を交える機会があった経験が幸運にもあり

常人と天才の違いを、じかにおもいっきり解からされたことがある・・・。

そして、この「天才」の力に

自分の才能や限界を肌で教えられた私は

足早に競技の世界からは身を引いたワケである・・・。

と、云っても全然狭い世界の中だけのことなんだけど・・・・・。

で、日本を代表するクラスになってくると

この「天才」と呼ばれる者達ばかりが凌ぎを削る世界になり

中でも何年にも渡りトップに君臨するような選手は

それこそ何十年、何百年に数回しか現われないような逸材の中の逸材で

「天才の中の天才」であり

こう云った人物と階級や年代がかぶることは

本当にその選手達にしか解からない苦悩と壁が存在するのだ・・・。

私は今回の選考会の結果で

この選手の気持ちが痛いほど解かるが

私のような常人とは違い、その選手もまた「天才」であるので

いや、「天才の中の天才」であることを確信しているので

想いは苦悩では無く、このことを糧として

更なる飛躍の礎の原動となってくれることを信じている。

大丈夫。彼女ならきっと出来る。

私は遠くからだが、これからも彼女を応援していくだろう。

すでに、彼女は私の中のヒーローの一人なのであるから・・・・・。

・・・・・

・・・

で、おまけ・・・

Nirvana- Lithium

前回に引き続き、Nirvanaからの選曲でありますが・・・

何の世界にも「天才」ってのが居て

このギッチョでギターを情熱的に奏で、歌うカート・コバーンも

「天才の中の天才」であることは疑う余地も無いワケです・・・。

90年代のRock史における最悪の損失として例えられる事実に

このNirvanaのカート・コバーンと

ティム・バックリィの落とし子として世に出

その才能は、出生のことは全くかすむほどの天才であった

ジェフ・バックリィの二人の天才を失ったことと言われています。

奇しくもこの二人の亡くなった場所は

自宅のバスルームの中。

常人には、疲れを癒したりくつろぎをもたらすであろう場所である。

そこで、この二人の「天才」は何を感じたのでしょうか?

常人である私には、この「天才」達の苦悩を

全く理解することは出来ませんが

この「天才」が創り出す作品には

時に歓喜し、涙し、心酔してしまいます・・・。

「天才」によって、私達は心を動かされたり

勇気をもらっていることを忘れてはいけません。

何故かそんなことを私は再確認させられた気がしました・・・・・。

 

 

|

« コピーロボください・・・・・ | トップページ | サプライズ・・・ »

コメント

スポーツの世界ってどんな状況であっても全ての判断は勝敗の結果ですもんねsweat01
厳しいものですsad
でも、毎日の厳しいトレーニングに励むことで強靭な肉体はもちろん精神面も強くなってゆくんでしょうねshine
そうすることで次への戦いに向けて進んで行く事ができるし、いつか自分が求めていた本当の栄光を掴めるのではないでしょうかsign02
これからも頑張ってほしいですねhappy01

投稿: チョロタン | 2008年4月12日 (土) 23:40

そうだね。。。。
なんか難しいけど、それが現実?
でも、その選手にはこれからも、もっともっと
強くなってほしいな!

投稿: ☆mitsu☆ | 2008年4月14日 (月) 12:44

>>チョロタンさん どもども。
そうなんです。
彼女には是非頑張って次に繋げてもらいたいですね!
そんな彼女はとても強いんですが
「キューティー○○」なんてニックネームが付くくらいキュートで可愛い選手なんです。
この間の試合はなんと決勝であの「谷選手」に快勝しましたよ!
良ければ応援してやって下さい!!
 
 
 
>>mitsuちゃん どもども。
mitsuちゃんも応援してやって下さい!
これから彼女の名前はよく聞くようになりますから!
きっとね!

投稿: Yupee | 2008年4月21日 (月) 13:45

 主な戦績

2008年 全日本柔道選抜体重別選手権大会 優勝
2008年 ドイツ国際 優勝
2007年 嘉納杯ワールドグランプリ 3位
2007年 平成19年度 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 3位
2007年 東アジア国際柔道大会 優勝
2007年 第37回全日本実業柔道個人選手権大会 準優勝
2007年 全日本実業柔道団体対抗大会 準優勝
2007年 アジア選手権大会 優勝
2007年 全日本柔道選抜体重別選手権大会 ベスト4
2007年 オーストリア国際 優勝
2006年 福岡国際 3位
2006年 平成18年度 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝
2006年 全日本実業柔道団体対抗大会 優勝
2006年 全日本女子柔道選抜体重別選手権 優勝
2006年 ポーランド国際 優勝
2005年 第5回青島国際柔道大会 優勝
2005年 講道館杯 5位
2005年 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 優勝
2005年 全日本実業団(個人) 3位
2005年 全日本実業柔道団体対抗大会 優勝
2005年 全日本選抜体重別 出場
2005年 チェコ国際大会 優勝
2004年 福岡国際 3位
2004年 韓国国際 優勝
2004年 全日本ジュニア選手権 3位
2004年 インターハイ(個人) 優勝
2004年 全日本高校選手権 優勝
2003年 全日本ジュニア選手権 優勝
2002年、2003年 アジアジュニア 優勝

なぜ?なぜ?どうして?オリンピックは遠いです・・・
4年後、がんばるそうです!応援お願いします。

投稿: NG | 2008年4月23日 (水) 12:25

>>NGちゃん どもども。
すごっ!!!
凄すぎる成績ももちろんですが
これ全部載せてくれたNGちゃんも凄い!!!

もちろんキューティーを応援してまっせ!!
オリンピック行けたらオレも一緒に現地まで応援行きます!
次回のオリンピックに一緒に行きたいっす!w
応援部隊だけど・・・。

投稿: Yupee | 2008年4月25日 (金) 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/40846806

この記事へのトラックバック一覧です: 栄光無き天才・・・:

« コピーロボください・・・・・ | トップページ | サプライズ・・・ »