« 栄光無き天才・・・ | トップページ | ケン○ッキーラプソディー・・・1 »

2008年4月21日 (月)

サプライズ・・・

Dsc00051いつもは時間がかかる起床に

その日は何故かすっきりと目覚め

そのまま車に乗り込み、真っ直ぐいつものホームに向かった・・・。

家から海までは、車をぶっ飛ばして1時間は必要なのに

ど~してなのか、その朝は15分程でホームに到着・・・。

早速、波をチェックすると

それはも~う、何年かに一度あるかないかってくらいの

私が求めていた、まさに理想の波が

誰一人居ないビーチで綺麗にブレイクしている・・・。

「うおォォォ~!!すっげ~いい波ぃぃ!!!」

なんて、感動しまくりながら思わず海に叫んだ私。

して、その時

アウトから数本のセットが入ってきたのが見えた。

すると、全く誰も入っていないと思っていた海に

セットを追いかける一人のサーファーの姿が確認できた・・・。

「あれ?もう誰か入ってるじゃん・・・。」

そのサーファーはセットの2本目の極上の波を捕まえると

それはもう、まるでWCT選手のようなサーフィンで

縦横無尽、自由自在に波を切り刻みながら

インサイドまで完璧に、完璧な波を乗りこなしていた・・・。

「うっわぁ~・・・。超~すげぇぇぇ~・・・・・。」

そのサーファーの魅せるサーフィンに背筋に冷たいものが走った私・・・。

でも、そのサーファー独りしかいない極上のコンディションに

私もMAXスピードでウエットに着替え、早速ラインナップへとパドルアウトした・・・。

何回かダックスルーを繰り返し、ピーク近くのポジションに

思ったよりもずい分楽に行くことが出来た。

そして、先程もの凄いサーフィンを魅せられたサーファーに近寄り挨拶をした・・・。

挨拶をしたそのサーファーの顔を観て、更に私は衝撃に襲われる・・・。

「あ・・・あれ?あれれ~!!!」

な・・・なんと、そこで波待ちをしていたサーファーは

あのジャミロクワイのボーカルであるジェイ・ケイだったのである・・・・・。

その光景に驚き、ピン顔になっていた私に向かってジェイ・ケイが口を開いた

「オ~ウ!Yupee!キョウ、チョウナミイイヨ!!」

「えっ!?つかジェイ・ケイってサーフィンしてたの?

 つかYupeeって、オレ、知り合い???」

「ナニイッテンダヨ~!ダレモイナイシ、フタリデシュアシテ、ノリマクローゼ!!」

なんでココにジェイ・ケイが居るのだろう・・・しかも日本語すげ~上手いし・・・。

そんなこんなで

何故ジェイ・ケイが私のこと知っているのか、何もかもが混乱したまま

沖からはセットが入って来てしまった・・・。

そんなことで私は、細かいことを深く考える余裕も無く

それよりも、驚きを超えたこの凄すぎるサプライズを最高に喜び

1本目のセットの波をジェイ・ケイが捕まえる姿を真近で観ながら

ありったけの歓声を上げ見送ると

私はすぐ次の波をゲットした・・・・・。

私が捕まえたその最高の波は

テイクオフしてすぐにバレルとなり

そのバレルの大きさは私が今まで経験したことの無いほど大きく

しかも完璧なバレルであったのである。

バレルの中の私は、時間が全てスローモーションに流れる感覚に陥り

まるで宇宙とシンクロしているかのような気持ちになっていた・・・。

と、その時

先程、私の前の波に乗って行ったハズのジェイ・ケイの

あのなんとも云えないかっこいい歌声がバレル中に響き渡ってきたのだ・・・。

その歌声の聴こえる先が知りたくなった私はバレルの中から周りを見渡し

更にバレルの出口付近を見ると、遠くの方で

海に建てられた特設ステージにて

先程、波に乗っていったハズのジェイ・ケイが

私の方に向かって、あの軽快なダンスを披露しながら

「Virtual Insanity」を熱唱している姿が観えたのである・・・。

私はそのバレルを抜け、満面の笑顔でそのステージ横でプルアウトすると

ジェイ・ケイとハイタッチをし

そのまま二人で肩を組み、ビーチ側に視線を向けると

それまで誰も居なかったハズのビーチには

何故か、ど~してか

沢山の人と共に、沢山の歓声が上がっていたのである・・・・・。

・・・・・

・・・

なんて云う

ハチャメチャな夢で目が覚めた週末・・・・・。

おもいっきりクタクタになるほど疲れた

先週の丸々6日間に及ぶ、戦場のような現場の仕事に

私はそうとう疲れとストレスが溜まっていたのか

私のあらゆる欲求を満たしてくれたような夢は、起きて覚めてしまうのが

とても残念なほど、幸せな内容となったワケなのであるが

これは、先週とても頑張った私に

何かの神様が与えてくれた、ちょっとしたサプライズなのでは?

なんて想って

やっと休みが取れた週末は、久ぶりに家族総出で海に向かい

これまた久しぶりに、波らしい波にありつくことが出来て

更に家族共々、おもいっきりサーフィンすることが出来たのである・・・。

でもでも

この夢の続きは、ど~してもまた観てみたい想いは山々だけど

あの、鬼のように、悪夢のようにうなされそうな現場は

当分見たくも、やりたくも無いってのが

満が事しての(マジってことね)、私の本音なのである・・・・・。

・・・・・

・・・

つーことで、今回のおまけは

もちろん、私の夢に現われた、彼の映像であります・・・・・。

Jamiroquai - Virtual Insanity - Live In Verona

|

« 栄光無き天才・・・ | トップページ | ケン○ッキーラプソディー・・・1 »

コメント

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
すっげ~夢!なんかすっごいハイテンションな
Yupeeさんが想像できる~!≧(´▽`)≦アハハハ
続きが見れたらまた報告よろしく!

投稿: ☆mitsu☆ | 2008年4月21日 (月) 15:40

アハハhappy02
そこは入○ですよねnote
行きたくなってきましたぁweep
私、夢じゃないものと思って読み続けてて
ビックリsign02しちゃいましたcoldsweats01
正夢になったら最高ですねscissors

投稿: チョロタン | 2008年4月21日 (月) 21:51

>>mitsuちゃん どもども。
上には書かなかったけど
この夢、実は少しオチがあって
オレの携帯の目覚ましの「音」が今回のおまけの
「Virtual Insanity」なんだよね・・・。
だからこんな夢をみちゃったのかも・・・w
つか、続きがとてもみたい・・・・・。
 
 
 

>>チョロタンさん どもども。
そうです。おもいっきり入○浜でしたw
今回の夢は
かなり鮮明に憶えているくらい色つきの衝撃的な夢でしたw
せめてあの波だけでも正夢にして欲しい・・・。
ってなくらいですねw
チョロタンさんも入○浜に遊びにきたら
こ~んな夢をみられるかも知れませんよ~・・・・・w

投稿: Yupee | 2008年4月22日 (火) 08:01

夢かぁ~~!?(笑)
オカンもG様と一緒に波待ちして~~

投稿: ENMAM | 2008年4月23日 (水) 13:57

>>mam どもども。
G様???
おっと、あ~・・・ガックンね・・・。
でもガックン、すっごい海が似合わないよねw
まさしく「がっくん」・・・

なんつって・・・・・。w

さむっ・・・・・

投稿: Yupee | 2008年4月25日 (金) 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/40947812

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズ・・・:

« 栄光無き天才・・・ | トップページ | ケン○ッキーラプソディー・・・1 »