« スタイル・・・ | トップページ | だくだくのぐだぐだ・・・ »

2008年7月17日 (木)

夏が来ました!

Blue Horizon

何をするわけでも無く

ただ立っているだけでこめかみから流れ落ちる汗。

砂浜は、私達が見たくらいでは絶対に解らない太陽からのエネルギーを蓄え

裸足で砂浜に降りると

私達は始めてそのエネルギーの凄さを思い知らされる・・・。

顔を上に向け、眩しすぎる太陽から逆の方向を眺めると

青空は吸い込まれるようなきれいな「ブルー」となっていて

その「ブルー」になった空の周りを縁取るように姿を魅せている真っ白な雲は

とても色が濃く、そして近い・・・。

気まぐれに降る雨のあとの「匂い」は

子供の時から何よりも楽しみにしていたこの季節を・・・時間を

幼い頃の全ての記憶が

体中全ての感覚に訴えかけるように感じさせてくれる・・・。

そう、「夏が来た!」のだ・・・。

空を飛び、分厚い雲の中に飛び込むことが私達には出来ない・・・。

その代り

空の色がそのまま反射し吸い込まれるように輝く海に

雲を感じさせる真っ白な波の泡に

生まれたままの姿に最小限のモノだけ身にまとい

使い慣れたサーフボードと共に

波に乗ることで、空を飛びまわる鳥と同じになれる・・・。

そう、「夏が来た!」のだ・・・・・。

・・・・・

・・・

この世に生まれてから「夏」を迎えるのは36回目。

サーフィンを知り、迎える「夏」は18回目。

そして父親になり、「夏」を迎えるのは10回目となる・・・。

「夏」を迎える度に「夏」はより鮮明に「夏」を感じるようになった。

そこには確かに「夏」しか感じられない感覚があり

「夏」ばかりでは嫌だと想う感覚もある。

けれど、待ち焦がれた季節は「春」でも「秋」でも「冬」でもなく

何故か間違いなく、「夏」なのであるから不思議だ・・・。

記憶にある時期よりも早く聞こえる蝉時雨に

「今年の夏は暑くなりそうだ・・・。」

と、声に出して云ったつもりのない言葉が口から洩れる・・・。

今年の「夏」はどんな想い出を私達に届けてくれるのだろうか?

そんな「夏」がやっと来たのだ・・・・・。

・・・・・

・・・

寝苦しい夜と、街の中のなんとも言えない人口的な暑さ

ある意味「不快感」との戦いとなる季節でもある「夏」・・・。

そんなことがあるのにも関わらず

何故か嫌いになることが出来ない「夏」。

皆さんは「夏」が大好きですか?

野暮な質問だと感じますが、どうしても好きになれない人もいるのでは?

満喫できる思いと、満喫できない思いが極端に現れる「夏」は

エネルギーにあふれ、そしてエネルギーをとても消費します・・・。

今年はエアコンの消費するエネルギーを

良い意味で体と心を消費するエネルギーに換え

エネルギーあふれる「夏」に、身も心も消費してみてはいかがでしょうか?

何故なら吸収する「夏」のエネルギーは

「夏」しか体験できないものばかり。

今年も「最高の夏」が待っているハズです・・・・・。

 

 

|

« スタイル・・・ | トップページ | だくだくのぐだぐだ・・・ »

コメント

私も季節の中で夏が一番大好きですhappy02
ワクワクすることなぜだかsign02多いし、
思い出も沢山残っているのは夏なんですよねconfident
今年の夏は何が起こるかすっごく楽しみですnote

投稿: チョロタン | 2008年7月18日 (金) 00:27

>>チョロタンさん どもども。
なるほど。チョロタンさんも夏のトキメキが好きなんですねw
今年の夏はきっと最高になるハズです!
夏バテなんかになってる暇がないくらいにね!w

投稿: Yupee | 2008年7月18日 (金) 07:33

夏女mitsuちゃんです♪
ずっと波なしだったけど、やっと今日
波乗り行ってきたよ!!!!!!
でも、明日から夏が始まっちゃうね。。。。
朝一か、夕方しかできないな~~~。

投稿: ☆mitsu☆ | 2008年7月18日 (金) 15:32

>>mitsuちゃん どもども。
今朝は朝一行きました。
毎日暑いね。。。茹だるよ。。。
波、少しだけ上がったね。
水温も日に日に上がってきてるから
波が上がったらまた海でご一緒しようぜ!

いい波乗って、夏バテ解消して下さい!w

投稿: Yupee | 2008年7月28日 (月) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/41884335

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来ました!:

« スタイル・・・ | トップページ | だくだくのぐだぐだ・・・ »