« 女心と秋模様・・・ | トップページ | てんやわんやしてます・・・ »

2008年9月23日 (火)

No Surf No Life ・・・

Radiohead-No Surprises

「トキメキもおどろきも ないほうがいいんだ・・・。」

と、唄い終わるこの詩。

今ある日常社会の部分にある、見逃してしまいそうな小さな「場所」から

深く大きなメッセージを伝える彼らの音楽は

私達以外の「誰か」にも

祈りをささげているように聞こえてきてしまう・・・。

それはとても小さく簡単にかなえられそうな

普段の日常にあるささやかな出来事であるハズなのに・・・・・。

・・・・・

・・・

「 宇宙から見れば、人の人生とは本当に儚いものである。

 それは、どのくらい儚いものかと云えば

 水鳥が水面から飛び出し、その水のしぶきが草の葉に落ちる

 その滴が月明かりに照らされ

 瞬きくらいの時間だけ静かに光る瞬間があり、また水面に落ちる。

 その光る瞬間は

 それは誰かが気がついてくれるかも知れないが

 誰も気がついてくれないかも知れない瞬間・・・。

 偶然に起きた出来事かも知れないが

 現実に起きた出来事でもある瞬間・・・。

 宇宙から見れば人生なんてそんなものだ・・・・・。 」

先週、取引先担当者の親父さんの御通夜の席で

通夜を取りはからう導師様がこのような説法を

何十世紀も前に説かれていた人がいると云うことを

説いて聴かせてくれた・・・。

私はその静かな席の中で聴いていたワケだが

実は亡くなられた方とは一切面識も無く、会話すらも交わしたことが無い・・・。

なので当然、亡くなられて初めてそのお顔を拝見し

初めて会ったのに

その方は誰とも会話をすることが出来ない姿になっていて

初めて会ったのに

この世界からその方を見送ることになってしまったのだ・・・。

そんな席の中にあってこの説法を聴いた時は

この世の儚さのようなものが

フラッシュバックのように私の心の中を揺さぶり

私がこの席に、偶然居合せたことにも意味があるのだろうと考えさせられ

そしてそんなことも、「儚き事」の一部でしかないことを教えられた・・・・・。

・・・・・

・・・

そんな先週末土曜日

期待していた台風スウェルに恵まれることは残念ながらなく

その代わりにと云っても十分すぎるくらい

訪れていたNG氏と友人、家族と共に楽しいBBQの宴に酔うことが出来

更には翌日、地元より遠く離れた場所にて

これまた偶然に仲間内だけの楽しいサーフセッションを

心から満喫するという現実に恵まれた・・・・・。

・・・・・

・・・

週が明けてみると

立て続けに幼い命が犠牲になるニュースが世間を揺さぶり

更にはその内の一つの犯行が

実の母親の行動によって引き起こされた事実であるということが

家族で楽しく晩飯を取っている最中

TVのニュースから繰り返し報道されていた・・・。

そしてもう一つの事件の犯人はまだ見つかっていないことも・・・。

私は、私の両隣に座り、このニュースを一緒に観ている息子二人の顔を

交互に何回もそっと小さく眼だけで眺め、様子をうかがっては

他の番組にチャンネルを替えた方がいいのかと、真剣に考えた・・・。

そして、今朝も昨晩と同じシュチュエーションに

何度も自分に自問するように考えさせられ、悩んだ・・・。

その事件の犯行の意味は私には全く理解出来ない。

どんな背景や状況があったかは

この先きっと明らかになっていくハズであるが

同じ親、家族を持つ人間として

何がどうなってしまえばそんなことが起きてしまうのであろうか?・・・・・

・・・・・

・・・

そんな事件が起きている中

同時に自民党総裁選が終わり、新しい総裁が決まっていた・・・。

新しい総裁は

実家の使用人は実に50人以上と云われる資産家出身であり

政治家のサラブレットである人物・・・。

私達がいくら想像しようとも、全く想像することも出来ないくらい

スケールの違い過ぎる生活水準を生きている人である・・・。

なので、そんな人達の悩みや志は

やはり私達では想像もつかないほど大きなスケールに違いない。

きっと、とても小さな事実や現実に苦しみもがき

何とか必死に

小さな幸せを求めながら、小さなものを守り

静かに活きている者の小さな苦悩とは

全然スケールの違う悩みだろう・・・。

そんな人がこの国のトップに立ち

小さな苦悩に四苦八苦している人達の為に仕事を成す・・・。

果たして、本当にそんなこと出来るのだろうか?

生まれた時から、環境も生活様式も何もかも全く違う

いうなれば全く違う人種にさえ想えるような人達に

庶民のことを考えろと言っても

それはそれは、本当に意味のあることだろうか?

就任のあいさつの時にさえ

口から出た言葉は、私達に向けたメッセージは何もなく

選挙に向けた意気込みを語り

自分たち一握りの人種の保守を誇示したい意気込みばかりを語る・・・。

その人の地元の商店街の人たちの反応は

地元のヒーローであるハズの彼に対しての反応とは程遠い

冷やかな、盛り上がりも何もない寂しい状況から判断することが出来る。

その地元で盛り上がっているのは

その人と同じ名の入った企業とその傘下企業のみだろう・・・。

そして、前任の人なんかに限っては

開き直りも素晴らしく、まだ政治家として居残ると言っている始末・・・。

そんな政治的動向を観ていると

例え政権が変わったとしても

同じセリフに同じ人種のあの人たちから

私達に与えられるものは、小さな希望も感じられないものだろう・・・・・。

・・・・・

・・・

小さな存在の私達は

小さな者たちが集まる中で、自分を守り、家族を守り

そして独自に必死で生きていくしかないことを悟らなければならない。

人間社会は共有する出来事があって始めて成り立つ。

それぞれ共有する出来事の違う者達との関わりは

その両者が納得する、新しく共有出来ることが見つけられない限り

大概上手くいった試しは無いことも事実・・・。

多様化し過ぎたこの社会において

共有できることの違いは

人種の違いさえも感じてしまうほど

人と人との繋がりが不器用になり、上手くいかなくなってしまった私達・・・。

それはあらゆる世界の人達にも云えるかも知れない・・・。

仲間意識を持つ仲間が増えることで

悲しいかなどんな小さなことでも

同時に敵対するものも見つけなくてはならないのだ・・・。

そう、まさしく矛盾だ・・・・・。

・・・・・

・・・

最近観た映画の中のワンシーンのセリフで

おもいっきり衝撃を受け、悟られたセリフがある。

「 社会の変動は誰にも止めることが出来ない・・・。

 もし、何かが変えられると想っているなら

 それはただのうぬぼれでしかない・・・・・。」

その言葉は深く重く私の中に入り込み

そして私を納得させる言葉となった・・・。

最近は悲観することばかりが耳をつく

果たしてこれは、私がそんな歳になってしまっただけなのか?

それともこの社会がそうなってしまっているからなのだろうか?

どちらにしろ

いい波の中でこんなことは

全て忘れられているって事実だけは

揺るぎ無きことであることに、私は救われているのだ・・・・・。

 

 

|

« 女心と秋模様・・・ | トップページ | てんやわんやしてます・・・ »

コメント

>いい波の中でこんなことは

全て忘れられているって事実だけは

揺るぎ無きことであることに、私は救われているのだ・・・・・。


同感。


投稿: ENMAM | 2008年9月23日 (火) 20:18

取引先の身内の方に不幸があったんですか...
面識の無い方でもそういう場面に出会うと居た堪れない気持ちになりますよねweep
この場をお借りしてお悔やみ申し上げます。
私もどこで聞いた言葉なのか忘れてしまいましたが、人生で起こる1つ1つの出来事は自分自身が人間として成長してゆく上で必要な出来事で偶然では無いとか?
年々色んな事を思慮深く考えるようになったなぁsign05と思う今日この頃ですconfident

Yupee san日記の本題ですが、ここ最近になって痛感してますけど、世の中のサイクルが著しく速く感じます
coldsweats02(正直ついてゆけていないかもsign02)そして、問題視されている政治、社会には全て疑いを持ってしまう出来事ばかりですもんね
shocksweat01こんな世の中で生かされているからこそ今回のような不可思議な事件も起きてしまうのでは?と思ってしまいますweep
心まで病んでしまう世の中とても悲しいことだと思いますdown

投稿: チョロタン | 2008年9月23日 (火) 22:08

コメントのお返事遅れてしまってごめんなさい!!
 
 
>>mam どもども。
んっだっちゃ!だれっ!!
サーフィンあっからがんばんだ。
サーフィンやれっからがんばんだ!

ってな感じで生きてます・・・。
家族をも巻き込んでですが・・・。happy02
ありだよね。こんなのも?catface
 
 
 
 
>>チョロタンさん どもども。

>人生で起こる1つ1つの出来事は自分自身が人間として成長してゆく上で必要な出来事で偶然では無い

なるほど。
善いことも悪いことも全ては必然ってことですね・・・。
もしそのことを操作している存在がいるとしたら
神様は人間そのもの中に存在しているってことでしょうか?
言葉では納得出来ない理不尽なことも
必然で済まさせる世の中にはなってもらいたくないですよね。やっぱり・・・。

>年々色んな事を思慮深く考えるようになったなぁと思う今日この頃です

同感です。
もともと深く考えるのが好きなオレは
思考の歯止めを利かしながら色んなニュースを観て、気にとめています・・・。
で、いい波に乗ると全てがリセットされるという
便利機能付きなんですが・・・。

ここ最近の世間を揺るがす出来事には
株価以上に頭が暴落しそうなことばかり。
心が痛みます・・・・・。despair


投稿: Yupee | 2008年10月16日 (木) 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/42566008

この記事へのトラックバック一覧です: No Surf No Life ・・・:

« 女心と秋模様・・・ | トップページ | てんやわんやしてます・・・ »