« Memory of 19 Vol.3・・・ | トップページ | Memory of 19 Vol.5・・・ »

2008年11月12日 (水)

Memory of 19 Vol.4・・・

Foo Fighters-Let It Die

「黄色いバックとクリームのジャケット・・・黄色のバックとクリームのジャケット・・・」

私は教えてもらった彼女の特徴を、一人つぶやきながら

商店街の人混みをかき分けるようにして

足早に待ち合わせ場所へと急いだ・・・。

途中、時間を気にすると

待ち合わせの時間まで十分時間があったのだが

若気の至りが足を速めているのか、何より先に結果を知りたいが如く

それとも何かの呪文が効いているのか

ぶつぶつと呟く魔法にかかってしまった木偶人形のように

兎に角夢中で、街中を小走りに進んだ・・・。

 

そんなこんなで待ち合わせ場所に辿り着くと

その場所は、まだ仙台の街をよく知らない私すらも唯一解るくらい

とても解り易い有名ビルの、その前の通りである為か

週末は土曜日の、日暮れ後の人の数の多さが

あれだけ足早に行動していた私の動きをピタリと止めさせ

その場でしばし呆然となり、半口を開けた私の顔と頭は

ただただ左右にゆっくりと、回りをうかがうことしか出来なかった。

「うっそ~ん・・・ひ・・・人が多すぎだろ・・・ここ・・・。」

半泣き声で、思わずぽつりとつぶやいてしまった・・・。

兎に角、それらしきひとを探さなくては・・・。

と、それとなしに周囲を見渡す。

交差点向こうの時計柱に目をやると

時刻は約束した時間まで、あと5分ほどであることが解り

もしかしたら、もうこの人混みの中にいるのかも知れないと思い

ぶつぶつと呟いてきたあの言葉を、今度は祈りを込めながら

頭の中で何度も繰り返しながら周囲を見渡す・・・。

 

そうこうしている間に、時刻は待ち合わせの時間となった。

数分間だが、この人混みを観察していて気が付いたことがあった・・・。

繁華街の真ん中辺りにあるこの場所

とても有名なのか、人と待ち合わせするには十分の場所ってことで

あっち向いてもこっち見ても、そこらじゅう人を待つ人だらけ・・・。

いや、自分がそんな状況だからそう見えてしまったのか

ビルの店舗の入り口を避けるように、ただただ突っ立ている人が

兎に角、めちゃくちゃいることが解った・・・。

なので、私は

そのただ立って、人を待っているような女性ばかりが目に付き

もしかしたら、私の様子をうかがうために

違う服装で来ているかも知れないと思うようになり

そうなると

この場所にいる全ての女性が、電話の彼女に思えてきてしまった・・・。

そう思うと、頭の中から順に行動もテンパってしまい

わざと人を探しているような大げさな態度をしながらも、それでいて

それとない特徴の女性を見つけても、声をかけることもできなく

終いには交差点を渡り反対側の方まで行って、キョロキョロしながら

不審者のように歩いては、立ち止ったりしていた・・・。

で、時刻を気にすると

約束の時間より15分ほど先を、長い針は指していたのである・・・。

 

「や・・・やられた・・・。」

と思った・・・。

こんなことは初めてのことだと、電話越しで言ったのが悪かったのか

不審者のように、不審に辺りを見渡していたのが不味かったのか

それとも最初から、ただからかわられていただけなのか・・・

ようような想いが私の頭の中をかけめぐった・・・。

私は大きく肩を落とし、しょぼくれながら

この結果に、どうしても想像してしまう、ニヤついた先輩のデカイ顔を

この現実と一緒に振り払うように、頭を大きく左右に数回振った・・・。

そして、先輩と待ち合わせたこの近くの居酒屋に

ゆっくりと向かうことにした・・・。

 

さっきまで何回も、私が行ったり来たりしていた

電話の女性に指定された待ち合わせ場所を、静かに通過し

小さな路地を普通に通り過ぎた・・・。

と、その時

背後から不意を衝いて聞こえた女性の声が、私の動きを止めた・・・。

「あの~・・・。」

え?っと思い、何も考えずに振り向くと

そこには薄黄色いバックと、クリーム色のジャケットとスカートの

髪の長い、綺麗な「お姉さま」が、一人立っていたのである・・・・・。

 

 

 

Vol.5に続く・・・・・

 

 

 

|

« Memory of 19 Vol.3・・・ | トップページ | Memory of 19 Vol.5・・・ »

コメント

オレの頭の中は、

あの頃が鮮明によぎってる・・・

Yu、Yupeeぃぃ~っ、こ、興奮してきた!!

は、早く先知りてえ!!!

寝ないで更新して♪

投稿: Michi | 2008年11月13日 (木) 07:48

>>Michi どもども。
そうですか・・・。あの頃が、蘇ってきましたか・・・
それは何よりです・・・。confident

んでもって
ゆっくり君の、昔のことを思い返しながら
更にゆっくり、次回の展開を楽しみにしていて下さい・・・catface

なんせ、このシリーズ連載で
今月は引っ張ってしまお~!ってな
私的な企みもありましたもんで・・・。coldsweats01

つーことでgood

投稿: Yupee | 2008年11月13日 (木) 21:24

happy02なんだか毎週見ている連続ドラマを待ってる気分になりますねcoldsweats01
連載の切り方がお上手ですgood
のちの連載好ご期待ですねshine


投稿: チョロタン | 2008年11月13日 (木) 22:39

>>チョロタンさん どもども。
いえいえ。とんでもない!coldsweats02
ただの広告のウラに書いてるようなお話なんです・・・coldsweats01
でも嬉しいです。そう言ってもらえるとsign03
んで、読んでいてくれて、ありがとうございますconfident

で、あんまりプレッシャーかけないで下さい・・・。
で、あんまり期待しないで下さい・・・。
で、こ~んな引っぱていて
オチが・・・あまり面白くないかも、知れませんので・・・。crying

投稿: Yupee | 2008年11月14日 (金) 20:05

次っ!!
早く次っ!!

投稿: hide | 2008年11月19日 (水) 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/42900403

この記事へのトラックバック一覧です: Memory of 19 Vol.4・・・:

« Memory of 19 Vol.3・・・ | トップページ | Memory of 19 Vol.5・・・ »