« ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.1 | トップページ | ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.2 »

2009年1月14日 (水)

贈るほどでもない言葉・・・

Aerosmith-Crazy

どもども。

皆さん、正月休みあけ1週後の連休は、如何だったでしょうか?

成人式を迎えた皆さんは、羽目を外し過ぎなかったでしょうか?

私の成人式当時のことなんかを今思い返せば

それはずいぶんと、遠い昔に感じてしまいますが・・・

懐かしいですね・・・。あの頃・・・。とっても。

そうですね・・・やれ「成人」と云っても、中身はまだまだ「ガキ」そのもの。

当時学生だった私なんかは

お袋に新調してもらった三つボタンのスーツに身を包み

ありがたい成人のお祝いをしていただいて

いざ夜の打ち上げに

田舎の同級生の悪友一同と参加して、呑めや吐けやの大騒ぎ・・・。

んで、次の日の朝になってみると

半端じゃないほどの頭痛に襲われ

やっと起きて気が付いた時の私は

着こんでいたハズのスーツなんて

身に付けていたことすら分からなくなるほどの壮絶な裸体となっていて

それでもせっかく新調してもらったスーツが無いと帰れないってことで

全裸でふらふらになりながら辺りを見渡して

やっと見付けた時

真新しいハズのそのスーツは、それは見るも無残なことになってしまっていて

仕方がなくそれを着てウチに帰ると

その私の姿を見たお袋は

私が田舎から仙台に帰る時まで一言も、全く口を利いてくれなかったなぁ~・・・

なんてこと、思い出します・・・。

って、あまり善い思い出ではないかも知れませんが・・・。

でも、この時の仲間達との交流は

それはそれは楽しい思い出しか浮かびません。

それに、中学時代にめちゃめちゃ惚れていた女の子と

この打ち上げの時に再会し

普通に裸体だったであろう私が、果たしていったいどんなアピールをしたのか

さっぱりその時の様子を思い出すことは出来ませんが

結果、御めでたく

その子と付き合うきっかけとなったのも、この「成人式」・・・。

でも・・・

そんな経緯のためか、もしくは遠距離恋愛の難しさのためか

その子との楽しいお付き合いは、悲しいかな長く続くことは無く

突然のようにふられた私は

よほどその子のことが好きだったのか

その当時は相当凹み沈んだ憶えがあり、楽しくも淡い思いをしたことを

こんなこと書いていたら想い出してしまいました・・・・・。

・・・・・

 

てなことで、全く話がぶっ飛んでしまいましたが

この連休中、私は新成人の方達に負けない(?)ほど

楽しんでいたワケであります・・・・・。

 

先ず、土曜日。

この日は久々に、私のホームポイントがそれは素晴らしい波に恵まれ

時間帯と場所によっては「チューブセッション」が楽しめるほどの状況に

私は海の写真を撮ることも全く思い浮かばず

夕方に控えたお客様との現場打ち合わせを

バックレてしまおうかと思ってしまったほどの

今年一発目の良コンデションを、これでもかってくらい満喫・・・。

そんな波の中、何故か右手が腱傷炎になるくらいサーフィンをした後

なんや~かんやと約束の打ち合わせと仕事はきちんとこなし

クタクタになり帰宅した私を迎えたのは

正月あけも我が家に遊びに来ていて

また今回の連休も当然のように遊びに訪れた

我が家の、ほぼ家族同然で

子供達と同等レベル(行動が)の扱いとなっているNG氏・・・。

で、そんなプラスNG氏となった子供達を引き連れ

その日の晩飯は

嫁さんが連休中の臨時アルバイトへ借り出された、某ファミレスへ・・・。

その後、プラスNG氏となった子供達とそのまま某温泉へ行き

サーフィンと仕事(は少々かな)で疲れた体を癒すと

その日はNG氏と、軽く呑んだくれて終了・・・。

 

003で、迎えた次の日、日曜日。

この日は、朝こっぱ早く起きて、子供達のイベントでもある

こちらでは「どんどん焼き」と呼ばれて、厄払い行事となっている

田舎独特の歴史ある神聖な儀式に

嫁さんも含めプラスNG氏と子供達と共に参加。

この日の朝は

水たまりが凍り、田んぼ一面に霜が降り

見渡す地面が真っ白になってるくらい、冷え込んだ朝を迎えたワケですが

なんと

冬でも裸足にビーサン姿を心がけているソウルサーファーNG氏は

霜柱と同化するほどその素足の色を真っ白にし

凍りついた田んぼを歩き回っていました・・・。

このNG氏の姿は

その場にいた沢山いる他所の子供達からも

失笑すらもらえないほどインパクトある姿で

そんな彼に思わず私は

この燃え盛る炎の上を裸足で渡り歩く、全く別の儀式への移行を進めたほど

この行事の

近づけないほど熱い、燃え盛る炎を前にしても

そのNG氏の姿は、普通に寒過ぎる格好でありました・・・。

で、その後は

そんなプラスNG氏となった我が家族と

な、なんとこの日は

「孤独な一匹子犬」期間の長いNG氏のために

私がひと肌と云わず、五肌くらい脱いで(冗談っす)誘ってあげた

私の可愛い後輩でもある

可愛い女性ゲストを一人迎えるというサプライズがあり

NG氏の走る別宅と呼ばれる

無駄に豪華でデカイ車にみんなで乗り込んで

何故か常時、NG氏がMy車に積んであるアニメDVD各種の中から

私と子供達からのリクエストである、「ワンピース」を観ながら

みんなで楽しく海に繰り出しました。

更にこの日NG氏は

とっても待ち望んでいたオーダーニューボードを

Surf Shop reaLさんにてゲットするなんていうサプライズもあり

そのため、朝の裸足の寒さは何も感じることはないくらい

そりゃ~もう海でハッスルしまくっていたNG氏・・・。

そんなNG氏と共に

私も昨日の波の余韻が残るコンデションを満喫いたしました・・・。

で、夕方まで、家族達みんなでおもいっきり遊んだ帰り路

006_2見上げた空には

今年一番大きい満月が、見上げた誰もがみな唸るくらい

その姿と周りを山吹色に輝かせ

私達に、なんともいえない感動を与えてくれました・・・。

そしてもっと更に

そんな夜になった後、こんな満月の魅惑に導かれるように

我が家に更にもう一人の女性ゲストと

更に更に、NG氏と私の嫁さん、そして私と同級でもあり

サーフィン仲間でもあるEND氏が家族を引き連れ訪れると

今年一番の満月の明かりに照らされた我が家は

子供も大人も入り身だって鍋と豪華な食事を囲み

眠りに就くことを惜しむように、呑めや喰えわの新年会となりました・・・。

 

で、次の日、成人式の祝日である月曜日。

知らず知らずに、しっかり布団で朝を迎えたことができた私・・・。

不思議と二日酔いも何も残ってない私は

朝一、慌しく帰宅しなければならないENDファミリーを見送り

昨夜のフィーバーテンションのおかげか

珍しくゆっくり寝ていたNG氏が起きると

プラスNG氏となった家族と共に、またまた海へ行くワケです・・・。

で、この日の海への道すがらは

またもや、ちょっとしたサプライズがあり

001その、自然がくれた思いも寄らないプレゼントに

途中の駐車場にて少しの間

プラスNG氏の子供達とはしゃぎ、写真を撮りまくって喜びました・・・。

この「雪」のサプライズは

標高の高い場所以外冬は、「雪」とはほとんど無縁の

暖かい場所である伊豆出身の私なんかにしてみると

まるで犬の気持ちが分かるほど嬉しいもので

標高の高い天城山いえどもこの雪山の景色は

ここ近年では本当に稀で、降ってもその寿命はとても短いものなのです。

そんな景色を見飽きたとばかりに目もくれず

NG氏の広い車中で毛布に包まり寝込みを決め込む

仙台出身のウチの嫁さんに言わせれば

私のこの気持ちは、さっぱり理解できないらしいですのですが・・・・・。

・・・・・

・・・

つーことで

ここに書ききれないほど

サーフィンしては、呑んで、喰って、またサーフィンしてと

目一杯はしゃいだ連休と、私にはなったワケであります・・・。

今年はなんか、スタートしてから盛り沢山のサプライズがありまくりで

迷走する国政と、それに反応しているかのような時世の中

こんなことして遊んでばかりいられないことも

本当に十分感じてしまいます・・・。

嘆いてばかりではね、暗くなってしまうばかりなんですよね。やっぱり。

もしかしたら、とんでもないことが起きる世の中になってしまうかも知れないし

もしくは逆に、全てが順調に進むかも知れない・・・。

でもね

今訪れる大事な時間を自分のために目一杯使って

苦しいことも楽しいこともみんなひっくるめて、自分自身に起きる全てのことを

自分自身が全て、全部背負って生きて行けば

いろんな人をも巻き込んだ人生となり

それはそれで果てしなく面白いことになる結果を

自分自身にもたらしてくれることになるんですよ。実際。

こんな偉そうなこと言って私自身

決して自慢できるような人間でもなんでもありませんが

それでも私自身が今まで生きて来て

そんな私の行動の中に、とても大事な家族や大事な友人がいてくれて

私も生きて行くことができることを学んだ結果なんです・・・。

そんな私も

あの日、成人式を迎えた時から16年の歳月が過ぎました・・・。

私の周りを取り巻く環境の変化は、ずいぶんと変わったのは勿論

生活環境すらも、あの頃とはずいぶん変わりました・・・。

でももしかしたら

想い、悩み、楽しみ、笑うことを求める姿は

あの頃とはなんら、私は変わってはいないかも知れません・・・・・。

 

てなことで

成人式を迎えた皆さん、晴れて成人、本当におめでとうございます!

選挙権、もらえますね~!

お酒、呑めますね~!

たばこ、止められますね~!

(たばこは二十歳までって、昔、つっぱってる先輩から言われました・・・)

良い意味で、いろんなこと突っ走って

共に大人の社会生活を、そして人生を過ごして生きて行きましょう!

そして、なんや~かんやと云われている、こんな今の世の中でも

常に「自分は何か?」ってことを求める姿勢を

どんな状況でも忘れないで生きて行けば

周りの人も、そんな自分も巻き込んでくれて

思いがけない素晴らしいことや、楽しいこと

本当にいっぱいありますよ。絶対にっ!!

つーワケで

少し(?か?)先輩である私からの

全く無責任かも知れない

新成人の皆様に捧げる、「贈るほどでもない言葉」で、ありました・・・・・。

・・・・・

・・・

・ 

 

そんでもって今回も

やたらと長くなってしまいましたが

次回は

「やッべー・・・マジうけないかも知れない・・・。」

なんて

私自身も何気に感じ始めちゃっている

「シリーズ連載part2」の続きです・・・。

お楽しみに・・・・・。

 

 

|

« ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.1 | トップページ | ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.2 »

コメント

相変わらず大忙しだね!
なんかYupeeさんのそうゆうアクティブなとこ
すっごい尊敬です!!
子供みたいだね♪

成人式の思い出か~。
あんまり記憶にないのはなぜだろう。。。
(ノω・、) ウゥ・・・

投稿: ☆mitsu☆ | 2009年1月14日 (水) 21:21

充実しまくりの連休だったんですねhappy02
羨ましいっconfident

土曜日の入田waveそんなに良かったんですかsign02
私にゎ当然無理無理なサイズですけど、そういうコンディションのwave見たことないのでお目にかかりたいものですwink

こちらも晴れ着姿の新成人沢山みかけましたshine
全身shineGOLDshineの袴姿の男子にゎビックリsign02coldsweats02しちゃいましたけど
smile(たまsign05にそういう人物shadowいませんか?)

Yupee san日記bookに時折登場しているNG sanにとっても今年ゎ素敵な年になって良かったですねnote引き続き温かく見守ってあげてくださsign05heart04応援してますhappy01

投稿: チョロタン | 2009年1月14日 (水) 23:08

どもどもcoldsweats01
復活してたのねsweat02
明けましておめでとうです~今後ともヨロシクお願いしますgood
俺も土日ともワイメアに居ましたよ~土曜日は久し振りに夜明けから夕暮れまでドップリやりました
波良かったっすもんねぇ~good
KJはチューブ2本くらい抜けてましたねぇ~smileサーフィンはやっぱり最高ですねgood
んで~世の中どうなっちまうんすかね~sweat02
ヤバイよsweat02
俺の会社もsweat02
いよいよになったら兄貴の所でバイトさせてねローンだけは払わないとねhouse
って長くなっちまったsweat02ではまたねcoldsweats01

投稿: K | 2009年1月15日 (木) 03:17

>>mitsuちゃん どもども。
主婦業復活おめでとう。
つか、mitsuちゃんも十分アクティブに行動してますよ。
でもってオレ、嫁さんからは
「子供みたいだね!」ではなく・・・
「ったく・・・子供なんだから!」
つって、良く叱られます・・・・・。shock
 
 
 
 
>>チョロタンさん どもども。
休みボケが治らなくなるくらい遊んじゃいました・・・。
でもほんと、マジで波は良かったです。最高でした。

成人式、ほんと懐かしいですね。
オレには、多少(?)しょっぱい思い出があって
若い奴らみると、何故か応援したくなってしまうんです。

それから、NG氏への応援ありがとうございます!
彼は、アニメの中から出たようなキャラが
そのままナマ人間になっちまったような人物なので
少しでも一緒にいると、腹筋が壊されます・・・。
しかも全てが「素」のリアクションであるため
計算できない・・・もとい
計算されてない彼の面白さは
一度知ると、それはもう病みつきになること間違いなしですsign03
これからも応援よろしくお願い致します。confident
 
 
 
 
>>K どもども。久し振り!
こちらこそあけおめ!今年も宜しくsign03
 
そうよ!大復活してますよ。
つか、土曜はKもいたの?オレは最初「岩横」にいたもんで
KJがいることはすぐわかったけど・・・。
 
いやほんと、マジ波良かったな。
オレもメインセンターに移って、何本かバレルゲットできました。
その内1本はバックハンドだったので、かなり嬉しかったなぁ~・・・。
リップは合計で50発以上したんじゃないかなぁ~?
おかげで何故か、何故なのか
右手が腱傷炎になってしまい、とっても痛いっすbearing

んでよ~・・・
Kのとこの会社、自動車系だから大変だろ?
マジ大丈夫か?!
やっぱり不況のあおりはあるんだな・・・。
なんかあったら言ってきなさい。
話くらいは聞いてあげられるからね。think

投稿: Yupee | 2009年1月15日 (木) 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/43738033

この記事へのトラックバック一覧です: 贈るほどでもない言葉・・・:

« ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.1 | トップページ | ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.2 »