« 元気があれば、何でもできる!・・・ | トップページ | ブルー・ブルー・ブルー・・・ vol.6 »

2009年2月24日 (火)

ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.5

Mary.J.Blige+U2-One

照りつける太陽光線と、南の国を想わせる海は

何故か眩しさや、灼熱の刺激を体感として与えることはなく

見上げた空には、常夏らしくない、雲ひとつとない空に

美し過ぎる程の「スカイブルー」が見渡す限りに広がり

その下にある海には

透き通った海水が、見渡す限りの海原を

これも呼吸を忘れてしまうほど美しい色を輝かせ

その色は、空よりも濃い青色に染めた「マリンブルー」となっていた。

そしてその空間は、ただ快適さだけを感じさせてくれる不思議な気候で

更に目の前には、美しくも完璧な6ftのライトの波が

定期的に、規則正しく5つの列を伴って

その姿を魅せては消えてゆく景色が確かに存在していた・・・。

 

僕らはピークに向かって再びパドルをはじめた。

僕は列の一番最後尾で

嬉しそうにはしゃぐみんなの姿を眺めながら

どいうわけか、在りし日に語ってくれたおじいちゃんの昔話を

独り、静かに想い出していた・・・・・。

 

 

ゴロー。おじいちゃんが生まれた国はな、東洋のはずれの「日本」ってとこだ。

おじいちゃんの親、つまりお前のひいじいちゃん、ひいばあちゃんは

高度成長期ってな時代に生まれたのよ。

そん時の世代の人や、その親の世代の人達はな

そのすぐ前に起きたデカイ戦争の

こてんぱんに負けちまった分をよ、必死んなって取り戻そうと

そりゃ~国中の人全員が、脇目もふらず汗して働いててな

その結果よぉ

負け分を取り戻すどころか、十分お釣りがきて

自分たちの国じゃ、「とてもじゃねーけど使え切れね~!」てなくらい

国を発展させちまったんだ・・・。

 

信じられっか?

ほんの少し前の時代にはさ、「ちょんまげだ!刀だっ!」つって

「外国なんてしらね~よっ!」って

チマチマやってただけの、ちっぽけな島国だった国がだよ

洋服着て戦争仕掛けるようになっちまったらよ

あれよあれよと外国のいいトコ取りして、勝手放題するようになってさ。

で、いい気になってたんだなきっと

止せばいいのによ、勢いあると勝手に思ってたもんだから

ま~た仕掛けちゃったんだな。

したらよ、仕掛けに行ったアメリカに

当然のように返り打ちにあって、こっぴどくやられマクっちゃって

「やっぱり戦争じゃデカイ国に勝てね~っ!」ってことで

もともと負けず嫌いだったのか、いろんなこと意地になって取り返そうとしたら

たった2、30年間で

「日本は世界と肩を並べらる先進国で、お金持ちの国だ!」なんてよ・・・。

 

そんな、とにかくすげー時間が速く進んだ時代でよ

今まで軍とか政府のお偉いさんや、貴族やデカイ財閥会社の社長さんとかの

金持ちしか持ってなかった車も、一家に一台になって

じいちゃんが大人んなった頃はよ~

「運転出来りゃ~、一人一台」ってなことになっちまった・・・。

って、んなこたあ~「グランマ」がとっくに教えてくれてるか・・・。

がっハッハッハ!・・・・・

   

 

 

 

Vol.6に続く・・・・・

 

 

 

|

« 元気があれば、何でもできる!・・・ | トップページ | ブルー・ブルー・ブルー・・・ vol.6 »

コメント

オヒサシブリィの更新ですね━ヾ(*´∀`*)ノ━☆
waveの様子が文章から鮮明に表現されてて思わず想像しちゃいましたnote

こういうwaveがYupee sanが好きなwaveなんですか?

次回の更新楽しみにしてますねconfident

投稿: チョロタン | 2009年2月24日 (火) 22:44

>>チョロタンさん どもども。
>こういうがwaveYupee sanが好きなwaveなんですか?

そうです。まさに求める理想の波ですね!

今回から少し流れが変わりますが
このお話の背景が、少しづつ解き明かされてきます。
次回をお楽しみに・・・confident

投稿: Yupee | 2009年2月26日 (木) 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184770/43666612

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・ブルー・ブルー・・・ Vol.5:

« 元気があれば、何でもできる!・・・ | トップページ | ブルー・ブルー・ブルー・・・ vol.6 »